PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最初の花が咲くとき…ガーデナー・ケイコのつぶやき

クレマチス

はな1

むずかしいお話??ばかり、
書いていると思われちゃってるかもね。
うーむ、この期に及んで、
あの映像、あのイベントがらみで、ついついなんでも言いたくなっちゃって、
いろいろ書いたり、色つけたり、線引いたり、
強調キーを押したりしているうちに、
このブログがよっぱらちゃったんだよね。

しばらくすいませんでしたー。見にくかったでしょ。うむ、醜いブログやったなあ。

今、冷静に久々向かっていたら、すべてカイケツー!!

さて、いちばん安心するお花話題。
久々だなあ。ガーデナーのケイコ復活です。

≪ベロ亭芽吹きツアー≫は、深い意味が実は私にもあったんですよね。

実は、おととしから庭は荒れ放題。
なぜなら、あの年、あの取材が終わる頃から、
私はひどい、余りにひどい、
ありえないほどの「薬害」に見舞われたからです。

おととしの6月から年末くらいは、
ヒデコがこの私を介護しつづけるという死闘の日々でした。
薬剤パーキンソンというやつで、
実際歩けなくなって車椅子、
息切れで体力的に歩けず車椅子、
座ってもらんないほどの体力低下。

それに、去年はようやくのこと、
番組にこぎつけて、
だから、まあ、荒れ果てた庭をすべてきれいにするってのは、
とても余裕がなくて無理だったんだよね。
少しはパンジーぐらいは植えたり、
知りあったLの方からのプレゼントのお花、植えたりはしてましたね。
そう丁度一年前、陶芸祭はヒデコの誕生日とかさなるしね。

去年の春は、今年よりはもう少し、いろいろなお花が、
たくましくも根付いていて、
雪が溶けて春の到来と共に、芽が吹き、花が咲き…。
これって自生というか、自活自分でちゃんとにしている、
けなげにもたくましい奴ら。
じゃなかったら、こぼれ種で芽吹くたくましいやつら。

そう、今年は消えちゃった勿忘草
…これワスレナグサって読むんだよ。
もう少し、根付いていてしぶとく、
出てきた花もいくつかありましたね。

さて、2年間、ほとんど手を入れられなかったベロ亭のお庭。
庭っていったって、敷地内をどうアレンジするかだけ。
広いよー。150坪あるからね。
草っぱらと化しているところもあるしねー。

で、朝昼兼用の食事をするあのテーブル部分を中心に、
今回のツアーのために、
ツアーをチャンスとして、
徹底的に庭の手入れを始めたのが、
つい最近の4月のこと。

最初の手始めの徹底整理と花の苗を植え終わった時、
その日は、ヒデコの外出を珍しく、
なんでこんな日にまた出るの?ってミニいさかいして、
ええい、重たい植木鉢もなんでも持ってみるワイって、
片づけしまくって、えいやっえいやって、片付けて…。

うむうむ、きれいになった。これでテーブルの周りも大丈夫ってところに、
ふわーって一台の軽自動車が着いて、
二人の若い女の人が降り立って、ありゃりゃ…誰かなー??

天使のご降臨でしたよ。これはー。
二人の背中に羽が見えてたかも…。
いや、今思うとー。

で、今日の話題。

実は、二年越しの荒れ放題の庭に、しっかり自生して、
根を絶やさずに、春と共に芽が出て、花芽も出て、
おとといくらいから、咲いた花がふたつー。

もう10年近く植えっぱなしのクレマチスの大輪と、
不思議と立ち枯れなかったニーレンベルギアの花木。
市販のやつなのにがんばったよね。
サカタの種で購入した高いやつは消えちゃったけどね。
積雪のあるここでは、耐寒性がものすごく問題なんだ。
微妙に品種改良のありようで、
強かったり、あと植木鉢の素材で守られたりとか、
あるんでしょうねえ。

アップします。この最初の一輪目の二種類のお花。

頑張ったね。
ちゃんとに自活して自生して、
私たちの大変な暮らしの只中でも、
ちゃんとに今年も何年もつけつづけた花を咲かせた、
二種類のそれぞの花の最初の開花。

うん、嬉しい。
生きている感覚がぐーっと戻ってくる。
ターシャ・デューダーの手が自分の手とかさなるのを感じる。

かさなるなんて偉そうなこと言ってはいけない方だけど、
でも、彼女のあの庭に刺激されつづけた自分が戻ってくる、
そんな感じだなあ。

≪芽吹きツアー≫に来てくれた皆さん、ありがとう。
ケイコもまた、おかげで≪芽吹き花ひらきの人生の旅≫続けてますよん。

二つの花、どっちが私で、どっちがヒデコかなあ。

実は、本当はヒデコはめちゃ忙しい。
私もって書かなきゃいけないところだけれど、
ヒデコチャン、猫の手借りたいほどなのに、
猫の手逃げたーって書かれるほどの私は、
気ままな猫作戦で猫状態。

実は、ネットでばらされちゃったものね。
本当に、動物さんの猫だと思った人もいたみたいだ。ふふ。
えっ、この方が猫なのー?って驚いていたって。

3日後には、陶芸祭の搬入だものね。
それから連続4日間、待ったなしの忙しさが続く。
今年はぼちぼちスタンバイのケイコです。

でもね、助っ人求む、だよーん。
日曜日、どなたか「売り子」手伝ってくださいな。
手が足りないの。まだ。決まってないんです。
私たち以外、一人だけしかいない。
全然手が足りない。困ったなあ。

春の終わり?の土日、遊びがてら来ませんか。
土曜に遊んで、日曜日にお手伝い。
遠方からでも、宿を確保してあるからね。
頼むでえ!!

そして、日曜日はヒデコチャンの誕生日。
いつも彼女はこの祭とかさなってぼやいているけど、
いっそ、祭のテントに「誕生日です」って看板でも、
出そうかなあ。

今横で、ヒデコちゃんが、ケイコの仕事はガーデニングと、
ブログ書きかあ??ってぼやいてるな。

そろそろ動かんとなあ。

ケイコ

スポンサーサイト

| シリーズ花 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/999-788fc5aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。