PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

たたかい終えて、日は暮れず…イベントの翌日に

5月5日の≪映像&トーク≫イベント、
そして6日にかけた≪ベロ亭への芽吹きツアー≫は、

波乱万丈、

笑いと涙とともに


たくさんの真情と気づきと、

驚きと発見と

皆さんの暖かいお気持ちにつつまれ、


終えることができました。


深い感謝と共に、

翌朝のご挨拶とさせていただきます。



レズビアンマザー5.5



昨夜は、夜行バスに乗って帰る、
東京からの二人を11時過ぎに見送ってベロ亭に帰ってから、
ヒデコと私ケイコは、徐々に二人の会話に、
二人ならではの、二人に返った会話に、
唐突に、当たり前のように返っていった。

よくやったー!!
当日も含めて、これほどのアクシデントすらありながらも、
よくやったー!
あれほどの違いのある人々と共に、
それでも、それぞれの精一杯の気持ちに囲まれて、
よくやったー!

しかしながら、
二人に返るということは、
あの手はず、この手はず、あの段取り、あの準備は、
はたして生かされたのか、あの打ち合わせはどうつなげられたのか、
瞬く間に、良いことも、十分にでききれなかったことも、
お互いに確認しあえて、
よくやったー!
ながらも、深夜の二人の一大ディベートは、
尽きることはありませんでした。

その詳細については、参加者も、無念の不参加の方も、
お天気雨に虹ネット、って何やってんだい
って興味津々の方々にも、
つまり、この日記をどうしても確認せずにはいられなくなっている方々には
ゆっくり、このブログの日記で
読んでいかれるように、していきたいと思っています。

おそらく、私が寝入ったのは2時すぎだったか、
もしかしたら、3時をまわっていたか。

一回のソファで、朝まで寝入りました。
ベッドで寝る、なんて、ありえない夜でした。

ヒデコちゃんは、ちゃんとに二階の自分の部屋で寝ていますが。

今は、ありえないほどの至福感と感動と、
それでも、人生のおそるべき残酷さにも、
当たり前のようにつつまれながら、
翌朝を迎えています。

あらら、皆さんには、昼前の時間ですよね。
10時前なんて。
いやはや、書こうと思って、
このブログを整理していたら、
時間がたって、もうすぐ正午ってだけですが…。

参加された皆さん、
帰路、帰ってから、それぞれが、
ツィッターで、携帯メールで、互いに出逢いを祝い、
つながりの始まりと芽吹きを確認しあっていましたね。

一応、ここにお知らせしておきますが、
私ケイコは、ツィッターはしておりません。
携帯メールは知っている人と知らない人とがいるかな。

で、ヒデコのやっているツィッターでの、
溢れる、日本のふかーい水底をじわじわと波立たせた、
このイベントについて、知ることができるのも、
けっして悪いことではありません。

で、私ケイコには、皆さんすでにご存知の、
パソコンメールとか、
もはや時代遅れ??のお手紙とか、
そんな、もっと確実にお心が届く方法もあることを、
もちろんお忘れではないでしょうが、お知らせさせていただきます。

アンケート、
など郵送するねって言った方のみならず、
ああ、伝えそびれた、やっぱしこれ送りたいって気持ち、
忘れないうちに、はい、「実行キー」を押して、
ホントにほんとの「実行」していただけたら、
うれし涙でこの手にとって読ませていただくことでしょう。

それでは、今日のところは、
このへんで。

つながりの予感と兆しの中で、
一つ一つの種が、
その存在を見わけはじめて、
芽を出し始めている気配を、
日本中に今、感じています。

願わくば、その気配を実感を手ごたえを、
心にしまいつつも、心から少しずつ出しつつも、
心から溢れさせつつも、
皆さんの種と芽吹きの今を、
共に歩み始めた今を、
私たちも含めて、
実感しつづけられる日々の始まりを、
祝したいと思います。

ありがとう!!
心からの感謝をこめて。

ありがとう!!

私達と共にいた、
何人もの逝ってしまった人々と共に、
LGBTのみならない新しいマイノリティの息吹きの始まりと共に、

あの番組を一年前も、アンコール放送でも、
とるものもとりあえず制作、再編集してくれた、
イマムラさん、
ありがとう!

東京から来てくれた張さん、
貴重な種まきをありがとう!!

スライドショー作りの追い込みを共にした、
そして、今までの日々を、
物静かに、着実に、冷静に、
支えてくれた南さん、ありがとう!

ありがとう!!
地元から、
各地からかけつけた、
皆さん、ありがとう!!

数々の新しい仲間たち、
長年の友人たち、
私達のかつて「こども」であった人たちも、
ありがとう!

かかえきれないほどの種と芽吹きを、
ありがとう!!

そして、誰よりも、
今日という日まで、
私をひっぱってくれた「のえ」、
ありがとう!

そして、
何よりも、
ヒデコと共にここまで来れた日々に、
ありがとう!!

「人生よ、ありがとう。
こんなにも多くのものをくれて。」

ビオレッタ・パラ


ケイコ     7日正午


ヒデコからも一言

うーん。おもしろかった。うまかった。
うれしかった。

ほんとに、全国各地から、地元から
多種多様な問題を抱えて、
それなのに、楽しいって!

それから、いい女が、いい男が
ベロ亭にきてくれている、うまうまさ。

海も良かったね。

あらためて、私も書き込んでいきますが、
参加者の方々も書いてね。

ヒデコ
スポンサーサイト

| 辺境の森から | 12:10 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ケロタン
寒い国に帰っていったんだね。
狭いセクマイね。
狭くともセクマイ。
と思うだけで、涙が出る私がいます。
この、家父長制が横行している国で
よく、こんなに深くラディカルなイベントを
ぶち上げたもんだと。
大海に私のセクマイを意識した50年分の
涙が、ポツリと落ちる。
そんな風に踏ん張ってつくった時間だった。

張さん
よく来てくれたねぇ。
そして見届けてくれたんだね。
ここで築いてきた、物語を。
種と種で交配が始まるかも!
ありがとう。
私も、皆の力や、張さんの胸筋の下の芯と共に
ふふ、新しい力が出そうです。

| ヒデコ | 2012/05/10 02:32 | URL |

そうそう

言いわすれていたことが。

福井から新宿に着いたのが朝の7時頃だったのかな?
さなえさんと「なんだかお腹空いたね」と新宿を彷徨って、
ドトールコーヒーで3時間くらい喋りました。

東京でも種蒔いて芽を生やしてけるといいねと話しましたよ。
さなえさん、なんかでっかいこときっとやってのけそう。
ぼく、きっちりサポート出来たらいいなと思った。

9月の展覧会のときには再会出来るといいなと思ってます。

| 張由紀夫 | 2012/05/10 01:33 | URL |

今回は思いきって飛行機で参加してたくさんの収穫がありました。胸の内の大切な思いをちゃんとに分かちあえる集まりというものは、本当に貴重だと思います。そのための心をくだく準備、配慮、主催者には大きな声でありがとうを伝えたい。そして苦労が報われるよう、今度は参加した人たちの輪をしかと紡ぐ努力を怠りたくない。
 参加者のひとりひとりにも感謝の気持ちでいっぱいです。久しぶりに自分を開くことができました。
 帰宅したら、早速地元で苦しんでいる友人からメールがきていました。つきあいの狭い「セクマイ」の世界がいやになると。袋小路に集団で入るのではなく、広いところでいろんな人と手を携えたいよ。

| けろたん | 2012/05/09 18:48 | URL |

張さん、ヒロウさん、王子様??、書きこみありがとうね。

張さん。私1月、まず早稲田村で、ハッタツ障害者のピアサポーター養成講座に行って、39度の熱出したんだ。原因不明。多分、大阪とは違ったハッタツの人たちすら持っている凄まじい上昇志向が放たれる様に当てられた感じ。トーキョー症候群って、いろんなマイノリティに今もあるんだなって、元東京人のケイコさんは切なくも思い知った。
でも、あの1月、最後の日に、高熱をおして出て行って、ほんの少しだけ会えた張さんとの時間は、そんな症候群とは関わりない張さんの不思議でやさしい存在感と共に、残っていて、なんか今回につながったような…。
そう、この時間と空間に、形は持たなくとも、たしかに存在している人々とも共にだね。
この一言、熱く心に届いてきたよ。

ヒロウさん。いつかきっと。
ネット上だけはホントにさびしい。
会ってやっぱし判り合えることの大きさ、今回があって、ものすごく思うよ。
だから、きっと。

王子さま?? 
なんだかほんわりやさしい空気感が周囲にただよっていて、
こたつにあたるみたいで、いてくれるだけでありがたい、ゆったり感。
我に返らせていっぱいもらってました。
それでいて、さりげなく力になっていてくれて。
そうだよね。いっぱい色々なこと、かかえていても、何かを越えようとしていたり、
人のために何かをしてつながろうとしていたり、
その事そのものが放つ光のようなものがお互いをてらしたからこその、それぞれの芽吹きの気配。

水やりはあの時もしていたけれど、これからは、一人一人が自分の水やり、日光浴も忘れずに。

私はいつも、庭に根付いていて、しっかり芽を出す、クレマチスの花が、つくづくたくましいなあと思うんだ。
根付いているふりなんかしていないくせに、ひょっこり春には、たくましい芽吹きと花芽。

すでに、皆があの庭に集まっていた時には、小さい花芽がついていたんだけど、
今日はますます大きくなっていて、急に一人一人のことが思い出されてきた。

もうすぐ、そう陶芸祭の5月末には、大きな紫の花を咲かせることだろうなあ。

| ケイコ | 2012/05/09 01:55 | URL |

芽吹き

濃い二日間、ありがとうございました。
何日も前からの準備や参加希望者とのやりとりも含めてお疲れさまでした。
私自身はあんまりしゃべらなかったけど、みんなと一緒に食べたり、みんなの話を聞いたりしたのが癒されました。
何かを乗り越えようとしていたり、人の為に何かしようとしていたり、前向きな人たちが多くて嬉しかったです。
ケイコさん・ヒデコさんが言っていたように、ここで芽吹いたものをそれぞれが持ち帰って育てて、あちこちで花が咲き、新たな種を蒔けるといいなと思います。
またみなさんとお会いできる日が来ることを楽しみにしています。
ありがとうございました。

| 藤田 博美(おうじ) | 2012/05/09 00:33 | URL | ≫ EDIT

お疲れ様でした!

とっても素敵な時間でしたね。
参加したかったです。


私も今年新たな道を選んで歩んでいます。
皆さんにお会い出来るいつかの日までに
もっと魂を磨いておきますv-360

| hilow | 2012/05/08 00:16 | URL | ≫ EDIT

ありがとう

二日間、ありがとうございました。
かけがえのない二日間を過ごしました。
みなさんとお会いできたことを噛み締めながら東京の早稲田村でまだ眠くてうだうだ寝転がりながらコメント書いてます。

カテゴリ分けをすることにきっとみなさんもそうであるように首を傾げつつ、それでもあえて数の少ない者としてのレッテルを貼り、それでもこの世界のなかで何かの役に立ちたいと思って日々を生きてますが、そんな「仲間」がこんなにもたくさんいるんだということを福井で、ベロ亭で知ることが出来たことはこの上もない幸福です。

そんな生きている人達はもとより、いまはこの世に形を持たない人達と共に今日からも暮らして、声を上げて、笑みを絶やさず、でも時には眉間にシワも寄せつつ、やってけたらいいなとおもってます。

またお会いしましょう。
再会を楽しみにしています。


| 張 由紀夫 | 2012/05/07 17:40 | URL |

「スキップ」が届いたんだ!

うれしいよ。

引きこもり、カミングアウト、おめでとう!

そして。ありがとう!

| ケイコ | 2012/05/07 13:37 | URL |

考え方

楽しかった。
そんでもって、良いこと沢山あった。

僕はひきこもりマイノリティとして参加した。そんな感じだった。

あ、そもそも来れたらひきこもりじゃないのかしら?なんて、思ったりして!
元ひきこもりだよ~。

止まった考え方があると気づいた。ぐううう・・っと立ち止まって、ずっと立ち止まって考える考え方があったんだ。ずっと、そうだったんだ。
そっから、みんなに会って、話してるのを見て。
歩きながら考えてるの、気持ち良いなぁって、思った。
「わたし♪あ・る・く~の♪」そんなフレーズ、蘇る。

てくてく、歩きながら、考えようと思った。

どうせ、僕はどんなに頭をひねったって、満足のいくこと、書けやしない。

なんとか、歩きながら、考えれないか。方法を練る。

そうする事にした。

みなさん、お疲れ様。ありがとうございました。

サンタマリア!

| 木嶋 剛 | 2012/05/07 13:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/989-3d77445b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。