PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『ハートをつなごうファイナル』へのヒデコの投書から始まった今…

以下のメッセージは、『ハートをつなごうファイナル』にあたって、ヒデコが視聴者のメッセージ欄に寄せたものです。
すでに2月末の事だというのが信じられないほどです。

このメッセージから、今に至るいろいろな事が始まりました。
特に望んでいた訳ではないし、もしも持ちかけられる事があったとしても、受けないでおこうね、と日頃から話していた『アンコール放送』の話が持ちかけられたのも、このメッセージに端を発していました。

NHKとの経緯を少しでも明らかにするためにも、ここにあえて掲載します。『ハートをつなごう』のメッセージ欄も、新番組の登場と共に、間もなくなくなることでしょう。



二つの未踏のテーマ、レズビアンマザーとして、自死を見つめて 最後の『ゲイ/レズビアン特別編』の出演者のヒデコです

番組に出たら自分の住んでいる地域に住み続ける事ができるのか、亡くなった娘も含め家族全員が顔を出し、一時間も素っ裸になって出演した、あの番組の存在はもう忘れられているのでしょうか?シリーズが終わるに当って、局からの感謝状を心待ちにしています。(笑)番組制作中ですら私達の担当者の異動がありましたが、どうしてこんな事があるのですか。先ず止めてほしい一番です。こんなデリケートな問題の取材が宙に浮くのは人の生死に関わるからです。

二番目は、都市と地方の同性愛を巡る状況の違いを、取り上げてほしい。
例えば地方では、生まれてから40数年間、誰にも自分の性的指向について話せないで生きてきたという人がフツウです。
多くのレズビアンは男性と結婚させられるか、男性との契約的な結婚を望んでさえいます。そういう中で人生を儚んでの自死さえあります。
例えば、新宿二丁目を描くなら、難しいでしょうが地方在住者の声も取り上げないと嘘です。
そのためのコメンテーターならいくらでもなります。スタジオに近いコメンテーターばかり出す安易な体質にあきれています。統合失調症のテーマで、以前「べてるの家」 が出た中継番組がありましたね。LGBTの番組で、二丁目と北陸の我家を結ぶ場面設定を考えるだけでもドキドキしませんか。

三番目は、多くの人はマイノリティー性を一つ以上持っている事。ある一つの問題のそのコミュニティーの中では別の当事者性は出せないくらいです。一つ以上問題があるのが当たり前だと、制作チームに理解してほしい。例えばトランスの人に、発達障害が多いのは知られています。
私達の番組では、レズビアンマザーという当事者性と、当事者の子どもの自死とその悼み方という二つの未踏のテーマを扱ったのですが、タイトルが「ゲイレズビアン特別編」なので、その予想外な展開に、多くの人が重層的なテーマ性を理解できなかったばかりか、大変無理解な出演者への態度も 数多く経験させられました。
一方、「のえルーム」の試みを、稀有な映像として受け止めた、生と死に深く関わる方々から、私達の並々ならぬ覚悟への、かけがえのない感謝の気持ちをいただきました。私達家族は、発達障害とガンと精神疾患と重大な外科手術、そしてエイジングなども人生の課題としています。その上、レズビアンマザーの経済的貧困の問題も。家族単位ならコレ位、重なっているのがフツウでないですか?
視聴者にわかり易くするための単一テーマ主義から抜け出して、人が生きるという現実を、もっと豊かに描いてください。
60代 / 女性


実は、最初に出したメッセージには、LGBTの中でも、Lが余りにも描かれていないのではないか、という問いかけも含まれていましたが、掲載の段階で削りました。
案の定、『ハートをつなごうファイナル』のゲストは、性同一性障害の出演者のまりあちゃんと共に、トランスの二人、ゲイの一人という構成でした。

ケイコ

スポンサーサイト

| ベロ亭から | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブログへの再掲載をありがとうございます。とても重要な投稿文で、読むことができて本当によかった。テレビ局に取材される、テレビ番組に出る・・・ということがどんなことを経験させられるのか、多くは「受身に観る」だけの視聴者がよく考えなければならないことだと思えます。

| けろたん | 2012/04/20 17:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/980-bae5dcba

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。