PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペルー展はじまりました




http://blog.berotei.com/?eid=47912

昨日、一日かけて搬入、今日30日から、
南米を旅する陶芸家  岩国英子の
ペルーのやきもの&民芸品コレクション展
プラスやきものワークショップ
始まりました。

私ケイコが搬入中の昨日の夕方につけば、
会場のスペースおいちは、まるで民俗学博物館であるかのように変貌しかけていました。
私の担当は、ごく一部であるアクセサリーの展示ですぐにすませました。

これだけ一同に、やきものや織物など、
ペルーのものが見れて、そして気に入れば買えて、という
展示即売会は、まず日本のどこでもありえないことでしょう。
なぜなら、一点一点が、ヒデコの目を通して選ばれた逸品ばかりだからです。

福井の方々、このめったにない機会を逃さず、足を運んでいただけたら嬉しいです。

詳細は上記のホームページを見てね。

ケイコ

こぼれ話 
    昨夕、スペースおいちに行く途中にある、ある店先にいた猫と遊んでいて、
    本格的に爪を立てられて、ひっかかった部分がなかなか抜けないという、
    猫族を自認している私としては、まれなる体験を噴出する指先の血と共に体験。
    猫の飼い主は、手を出したあんたが悪い、と言う。ともかく、バンドエイドか何か、
    と言うと、持ってきてくれる。が、店頭にいるような猫なら、爪を立てないような
    しつけをしなさい、といなす。加害者側である店主は、悪口雑音で私を
    罵倒しつくした。たしか「ばばあ」という一言も入っていて、
    久々、男のヒステリーの、
    醜い姿を、全くめげることなく応酬しながら、観察する結果に。
    加害者ががなりたてる。加害者が被害者を罵倒する。
    この国は不思議な国だ。ましてや、大の男が、女を罵倒する。
    ひどい県民性? って言ったら、福井県人怒るよね。
    ちなみに、ベロ亭で飼っていた猫は、それから私が子ども時代に飼っていた猫も、
    飼い主の子どもにももちろん、客人にも絶対爪を立てなかった。
    これは猫のしつけの中でも、重要なひとつ。
    ともあれ、猫も犬も、なぜか飼い主に似るよね。
    ペルー展に手伝いに行った、ケイコの道中編でした。横道にそれてご容赦。
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 03:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/966-2a615f68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。