PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

LGBTが集まったり、また、単にLGBTについて話したりということ

(友人の訳)ロシア第二の都市、サンクトペテルブルク市は、
“ゲイ”と言う言葉を公に読みあげたり、語ったり、書いたりすることを禁止する
という滅茶苦茶な法案を成立させようとしています。
しかし、力を合わせて観光拒否などの圧力をかければ、まだ法案成立を阻止する事は可能です。
知事に法案への拒否権発動を訴える要請書への署名をお願いします。

http://allout.org/en/actions/stpetersburg-dont-go?akid=537.952633.lWbuwF&rd=1&t=4&utm_campaign=russia_dontgothere&utm_content=english&utm_medium=email&utm_source=actionkit

思えば、ヒトが集まって、ゲイの話をすること
それを、また、人に話す。
そんな最小限の行為でも、公にきこえたら、政治的行為なんですね。

だから、国家が、禁止する法律を通そうとする。

去年、ベロ亭の私達は、福井で
私達が、NHKeTV、ハートをつなごう、ゲイ/レズビアン特別編に
出た事で、その番組に感動してくれた福井の何人かの同性愛者に出会いました。

そして、日本では「愛ダホ」と呼ばれているが
私達には、以下の、世界につながる活動と思って
5月に、計画をしました。
英名:International Day Against Homophobia
略称:IDAHO
1990年5月17日、
WHOの国際障害疾病分類(ICD10)から「同性愛」を外すことが決定された、
つまり「同性愛」は病気ではないと認められたことから、
国際的に5月17日を「国際反同性愛嫌悪の日」としようという呼びかけが起こり、
毎年世界各地で様々なイベント・活動が行なわれている。


そのとき、応援したいと駆けつけてくれた人から
最近、手紙をもらいました。

「この町をを変えて行こうという思いより、
ここにいるLGBTの人達と実際に逢って話したいっていう思いだけなんです。」
と。

ビックリした。
会ってビアンについて話す事が、先ずは、社会を変えることになるんじゃなかったか。
日本人は平和ボケか。

もう、一度、ヒトが、集まって、ビアンの話しをすると
逮捕されたりする国があるのはなぜ。
それは、集まる事が社会的だから。

あなたは言う
「自分のセクシャリティを隠して生きていかなきゃならない人達が
少しでも自分の気持ちを言い合える場になればいいな、
そして悩んでるのは自分だけじゃないんだって思える会にしたい」

私も、全く同じことを考えている。
私達は、この町に来て、30年を越したが、去年まで1度もこの町で、
レズビアンに会った事が無かった。
「だから、少しでも自分の気持ちを言い合える場になればいい」と
だから、あなたとも会いたいと、思った。

だのに、どうして、私だけが社会を変えようと思ってると、思ったのか。

根底に生きづらさを抱え、それを変えたい。
変えていきたいという思いがなければ
つながらないかもしれないという思いを、私が伝えたからか。

それにしても、ゆるーくあっていたのにナー。

もし、このブログを、あなたが読む事があり、
ロシアのレズビアンたちのために
署名をしてくれたら嬉しいです。

ヒデコ
スポンサーサイト

| 虹色カミングアウト | 00:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

社会的な死。私達がそうならないように今は、歯止めを必死で作ってます。

| ヒデコ | 2012/02/26 15:41 | URL |

きわめて社会的な死も相次いでますね。人権ー人としての権利ってなぜ習ったのだしょう。ただ生きたい!、あるいはおびえることなく生きたい!となぜ言わない、言えなくなっているのでしょう。望まない、諦めるのはなぜなんだろう。金子光春の「絶望の精神史」をまた思い出しています。

| けろたん | 2012/02/24 10:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/956-a5becb0a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。