PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

歯がぽろり

雪かき


ここのところの低温と雪には参った。
連日、雪を掻いて、足腰が痛い。

東京でよく歩いたので、足は少し強くなり
戻って、雪とは順序が良い。

それでも、ママさんダンプとかスノーダンプとか呼ばれる
雪かき道具は、両腕も腰も力が入る。

毎日、1時間から3時間ぐらい掻きつづける。
一番ひどい時、福井市に住む若者、シータンが掻きに来てくれて
大助かりだった。

全国的にも、昨日あたりから雪が降り積もって
事故も出始めていた。

ウチもなにかあるといけないから
公道に拠る場所に
頼りのジープを車庫から、出して寝た。

朝食の最中、突然口の中が・・・!!
上の歯は2本しかない。
その2本で、欠損している場所は入れ歯を支えている。
その、大切な奥歯の1本が、ポロリ。

そうだった、この歯も実はくっつけてある銀歯だった。
もう何もできない。

内緒の奥義で、上の奥歯を接着し、
雪かきを始めた。
珍しく、同情したけいこも、車の上の雪どけをしてくれた。

さらさらの、発泡スチロールが空を舞うように軽い雪だ。
でも昼から、マイナス2度だから、足で踏むとすぐ圧雪になり
ママさんダンプが使いにくくなる。

今日は、かかりつけの歯医者が休業で急きょ、近めの歯科に。
道は、コチコチ、帰りはマイナス5度で、スケートリンクさながら。

なんか、実は、暮れからの「ある落胆」から少し
落ち着きを取り戻し、細い細い未来を残りの力で何とか描けそうになっていた矢先、
「ケイコチャン、私達どこまで行っても、障害物競走だね」と雪かきに飛び出しながら
私。

去年のテレビ出演は、私にとっては私自身の孤立からの解放のつもりだった。
失敗すると、地元から追い出されることも考えていたが、
うまく行けば、私を必要とする人に、出会えるという希望で、
老後の仕事としてしっかり始動を始めていたが、
余りにも、社会性のない言動によって、
あるいは、余りにも苦悩の背景を想像できない観念によって
その老後への希望はくじかれてしまった。
一気に「落胆」し、私にはめづらしい出来事なのだが、
誰にも会いたくなくなってしまっていた。

「歯」もくっついた。
「気」もくっつけて、行こう。

手始めは、9月に決まった個展だ。
9月15日がオープニングです。
じわじわ、歩みます。

HIGURE 17-15 cas
contemporary art studio

3-17-15, Nishi-Nippori, Arakawa-ku, Tokyo 116-0013 Japan

http://hgrnews.exblog.jp/

ヒデコ


スポンサーサイト

| ベロ亭 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

久しぶりに、創作を続けてやってます。止まらないヒデコをゆっくり小出しに、秋まで持続させたいと・・。来てほしいな。

| ヒデコ | 2012/02/09 03:33 | URL |

がっくりくると歯にくるもんだね。私もまた危ない歯が・・・個展、なんとか見に行きたいです。

| けろたん | 2012/02/04 00:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/948-3ec853d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。