PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次世代に告ぐ、継ぐ、注ぐ。一足早い母の日に

カーネーション

ここのところ、ハートをつなごうをみて、心底私たちに会いたいと思う若い、30代、
40代の若い女の子が来てくれるのが続いている。

ビビットな感受性、悩む力、社会性・・。
いい女、まだまだいるな。出会ってないだけか。

ハートをつなごうの番組底力あるじゃん。

性的少数者だけでない。今日はむしろ、私達の番組の多面性が功をなす。
人が奥深く出何が起こるか。

不登校や引きこもりをテーマに、精神疾患や薬や
話す話は止まらない。
説明なし、前提なしで止まらない話。

この後進国的現状のこの田舎で
先日は、誰にも言えない自分の性的指向を
バリバリ語り合い、
ふと、ヒデコはケイコにも話してない
若き日の恋の物語の1ページを思い出す。

話せるっていいね。
活性化だよ。

それは、親子でも、血のつながりでもない。

友達かなー。それにしては私の年の半分位じゃん。
これは、親子かな、血の繋がらない、新しい関係。
次世代。携帯のコピーじゃない。

次世代マイノリティー。
今日一足早い母の日のプレゼントをその訪問者に頂いた。
なんか、嬉しかった。

ヒデコ
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 02:37 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

へええ、ステキですね。私も実は自分の歳の半分の若者と出会いがあります。その子の母が私と同世代。すごく真っ直ぐに自分のことをぶつけてきます。私も出します。私の切れそうだった凸凹の人生も、次世代への応援になるかもしれないと感じています。成功人生でない、挫折人生が。笑

| けろたん | 2011/05/06 11:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/834-5cdf9fdf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。