PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

100歳を越えるおばあさんと、名犬ドリーの回想(連日アップ・前のも見てね)

ミチ

どこに出かけるにも、こんな田舎暮らしでは車を使う。
8軒ほどの私達の集落の隣には数十軒の少し大きめの集落があり、
その道端に100歳を越したミチばあさんが住んでいる。

外出で車を走らせて、必ず隣りの集落を通過するが、
天気さえ良ければ、私はミチばあさんを必ず確認する。

彼女は、1日中、日光浴してるんだ。
以前は、年寄りの井戸端会議や手押し車集団の笑い声も聞いたが
この頃は、いつもミチばあさんひとり、石段に座り込み、日の光を浴びている。

風景を取り囲む山々は、まだ残雪をたたえてはいるが、
春の新しい光はきれいだ。
赤外線や紫外線の医学的な治療を日常生活に取り入れ、
私は可視光線療法を家でやってはいるが、
この自然光を積極的に浴びてはいない。

ミチばあさんときたら、
まるでネコのひなたぼっこのようにそこに留まり、
何も考えることもなく、ぼーと座り続けている。

太陽の光っていいんだろなー。

ミチばあさんは、ベロ亭が飼った最初の名犬ドリーをかわいがってくれていた。
ドリーは放し飼いで、この周辺を駆けずり回って暮らしていた。
ドリーはオス犬で、ある日、野良の大きなメス犬に恋をして
子どもをもうけた。

3匹も生まれ、ベロ亭の縁の下でその野良は出産を決行し、
ドリーは父犬として、育児に参加しているのを縁の下に見た。
ある日、私達は子犬見たさに、床をぶち抜いた。
かわいすぎる、
ドリーの血を引いたスピッツ系のふさふさした毛並みを持った子犬たちだった。

ベロ亭の子供達は、名前をつけ、覗き込み続けた。
今は亡きのえも、犬を抱えていたナー。
大好きなドリーのの子どもを。

ドリーは、のえと早苗がすんでいた寄宿制のフリースクール「幸福学園」に住んでいた頃、
そこに飼われていたドンとメリーの子だ。

ドリーの恋犬はやがて、離乳をして、
子どもをドリーに託し、ベロ亭には通わなくなった。
通い婚だったのだ。

ドリーが育児を始めた。
ドリーは、隣りの集落のミチばあさんにすごくかわいがられていて
自分の子ども3匹を従え、見せに行った。
ミチばあさんは大喜びだった。
考えてもみよ、父犬が、愛されていた人間に、自分にできた子犬を見せに行くなんて!
それは30年ほど前のことで、ミチばあさんも今の私ぐらいで
しっかり、その事実を受け止めてくれた。

その子犬は、私達家族で飼い主を探し、アチコチに貰われていった。

信じられないことだが、
ドリーは、ミチばあさんの息子のトラックの下で寝ていて、
ひかれて死んだ。
ミチばあさんは弔ってくれたが、私達は、「墓は我が家にしてくれ」と掘り返し、
ベロ亭の敷地に今は眠っている。

ミチばあさんは今日も、100年前の記憶をどんなふうに手繰り寄せているのだろうか。
起きているとも、寝ているともつかない表情で、石段に座り込んでいる。

私は、車で、数秒間確認するだけで疾走していくのだが。
毎日の数秒間が、連続絵のだまし動画のように、
私の中で連なっていく。
100年以上生きるって、何なんだ!
赤子に戻るのでもない。
人間という、細胞集団の個が、命を持って、太陽の光を帯び
細胞の喜びと共に生きている。
何かの、記憶と尊厳を失わず、眠っていてもしかとそこにいる、いや在る。

ヒデコ
スポンサーサイト

| ベロ亭 | 19:42 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ドリーはほんとに、名犬だったよね。アゴの内側に魚の大きな骨が丸ごとはまったとき、困りきって玄関口に来て、自分から仰向けになって口をあけて、取って取って、というしぐさ。無事、骨がぽこっと取れて、うれしそうに庭をぐるぐる回ったときのことと言ったら。足に怪我をして、包帯をまいてやったときもそう。治った治ったとばかり、庭をくるくる。のえと共に、ドリーの思い出はあって、そのときのドリーも子どもたちも、そして私達も、貧しかったけど、本当に幸せだったと思える、そんな時間。もちろん、いざこざも耐えなかったのは、どこの家でも同じかな。

| ケイコ | 2011/04/22 11:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/824-54df2f9e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。