PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新生階段


信州からキムラさんが奈良からNさんが、力合わせて、だんだん段ができ、私も結局頑張って、大工さんの能力もフル回転で、できあがった。そのあと大阪から、Rちゃんもきてくれ、うれしいのにケイコはくたくたになり、火曜日は久々の苦しい時間を送りかわいそうだった。
それでもそのあと、よくねむり少し回復した。
今日は、私は、福井のがくぶち屋という画材やのギャラリースペースで、個展の搬入をした。
ケイコは新たに捻挫をしてしまい。留守番。
わたしが、資料を忘れて、ケイコが添付でがくぶち屋さんに資料を送ることになり、その方法がわからない。
添付の方法などわからないはずがなかったのに、ケイコは忘れてしまって、わたしは手順を電話ではなす。
結局できなくて、FAXで。
ちょっと悲しかった。そしたらケイコも悲しくて、そのあと必死で添付ができた。
あとできけば、それで、捻挫の痛みが軽くなったとか。そんなもんだ。
その上、この稲刈り期は、乾燥や籾スリの音でケイコが不眠になり、つらいのだか、こちらの状態をお隣にヒデ子が率直にはなすと、きょぅきちんと乾燥のスケジュールをお隣が伝えてくれた。お隣との歴史はながいか、こうして丁寧に知らせくれるのは初めてだ。ケイコは気持ちが軽くなった。
新しい階段のしゃしんだ。
スポンサーサイト

| ベロ亭 | 01:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

この家での老後に少し光が射しました。

| ヒデコ | 2010/09/04 01:26 | URL |

すごい感動的な階段ですね。昔から急で危なかったですものね・・・おめでとうございます。献身的な労力に脱帽です。

| けろたん | 2010/09/03 23:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/739-597e0508

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。