PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

サパティスタ人形のお守りで

sapa

昨日はたんなんFM夢レディオのお仕事の日でした。
今年になって、ずっと月1回放送して、かなり慣れてきました。
7月はエイズの話、今回は私の乳がんの話なんてことも話しました。
病気だけの話でなくて、権利の話もからめて、
7月は、保健所の話
昨日は、セカンドオピニオンの話で。

福井県ではまだ、病院でセカンドオピニオンを患者の権利として主張する人が少ないしので・・。

ところで、音楽の紹介もだんだん凝ってきています。
ずっとフォルクローレをかけるのを避け、
タニアの「アルフォンシーナと海」をやったり
ビオレッタパラの「人生をありがとう」をやったり
ピアソラ「ラテンアメリカ光と影」からタンゴの紹介をしたり
ブエナビスタからルーベン・ゴンザレスの話をしたり

ナラレオン、シルビオ・ロドリゲスなどかけたい曲は尽きない。
のえが生きていたら、びっくりするやろナー。

先月は、やっとフォルクローレをかけて、
「コンドルは飛んでいく」が労働歌である話や
サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んでいく」もついでに紹介したり
忙しい。

そして昨日は、マヌチャオを紹介。
特に、メキシコで買ってきた、「ESTACION MEXICO」から 
メキシコの先住民の解放運動のサパティスタ解放運動を紹介。
マヌチャオって、マルコス副司令官とお友達らしいですね。
ラジオで見えないのに、
写真のような覆面の人形を連れて行って
お守りつきで放送に臨んだの。

私も訪ねたチアパス州の村々を頭にイメージしながら
マルコム副司令官はじめ女性の活動家ともつながってる気持ちで話しちゃいました。
それから、マヌチャオの新しい音楽「マヌチャオは精神病院」という「COLIFATA」についても紹介
アルゼンチンの精神病院の中のラジオ局とたんなんFMを並べて話しちゃいました。

とにかく、自分の考えてることが、福井で特別じゃないと
誰にでもわかる話として、紹介し続けるのが面白い。

自分が福井で「変わり者」ではなく
普通にラジカルなだけなことを放送を通じてわかってもらえたらと
かんばっています。

反響は全くありません。
そばのエンジニアだけが
感心してくれたますが。

もしかして誰も聞いていないのでは。
それじゃ、ヒデコが余りにもかわいそう。

そのうち、ユーストリーム(インターネット)で聞けることになりそうですから
全国のベロ亭ファンの皆さんもう少しお待ちください、なんてね。

そういえば、こないだベロ亭に駆けつけてくれたかいちゃんのブログを
ベロ亭のこと書いてくれたのでリンクさせます。
http://lemontoc.exblog.jp/m2010-08-01/
スポンサーサイト

| ベロ亭 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/734-b3df6bd6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。