PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

全快前祝い


副作用がねけた。というかとおもうと、足が痛い、お腹痛い、足の付け根にお灸してって。
要求の絶えないケイコちゃん。
でも、きのうは二人で、息子のカラたちからもらったTシャツをオソロで着てお出かけ。私が参加予定のフクイ夢アートの設置場所を確認するのに、ヒデ子ひとりで行く予定だったが、ケイコもなんとなく、ひとりで残るのも寂しくて、体力がもつか随分迷った果てに、車に乗りこんだ。フクイ市まで1時間だ。
案の定、足腰がいたくなりはじめた。
駐車場を降りたら目的地までが遠い。
街のビルって大きいんだな。
トイレまでなかなかたどりつけないケイコ。
私はやっぱりかと思い知り、車椅子を慌てて探しに行く。
市行政も噛んでいるこのあおっさと言う建物には、管理事務所に行かないと、車椅子がないという考えられない不便な場所だ。「ショッピングセンターとかだったら普通に何台も車椅子が入口に置いてあるのにここは遅れてますね」と事務所で小言。
車椅子で、レストラン街を一回り。
なかなか落ち着ける椅子がない。
やっと、少し高級そうだが落ち着けるそうでもある店をみつけた。イタ飯。ビッフェ方式。車椅子で入店し、なんども落ち着ける椅子をさがし座り変える。ソファもついている奥まったテーブルを最終的に選んだ。
コースを選び、食べ放題でもすべて注文制で運んでくれるから、ケイコによい。
そして、椅子を変えるときも、冷たいジュースにお湯を差したいといっても、ソファに横になりたいといっても、ウェイトレスの彼女はとても丁寧で感じがいい。横になれば毛布も出してくれるし、椅子を変えたいと言えは、私達スタッフもその椅子は座りにくいと気遣って話してくれる。
病人が街に出ることを介護職のように理解している。
数ヶ月ぶりのお出かけ外出はまだ少し早かった。家の中だけを歩くリハビリをと鍼灸師の先生に言われているのに、無理をしてしまって、車椅子になってしまった。
だが、素敵なウェイトレスさんのおかげで、とても満足できて、ゆっくりした。
フクイ夢アートも申請した。
スポンサーサイト

| 未分類 | 10:21 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

よいお店はやっぱり「ひと」ですね。心配りができる店ってなんてありがたいのでしょうか。よかったですね。

| けろたん | 2010/08/09 21:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/733-4aa309d8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。