PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゆっくり復活します

猛暑のベロ亭の午後三時前、ヒデコが鍼灸院やら買い物に出かけた合間に、
久々にパソコンに向かっています。

私を五年間に渡って、きわめてわずかな量で、
穏やかに支え続けたにもかかわらず、
最後の二ヶ月間の今までにない増量で、
思いもかけぬ副作用、薬剤パーキンソン症状を発現させた、
軽めの抗うつ剤レスリンは、
おそらくもう私の体から抜けかけているのを感じます。

最後にのこった右ひざ頭したの脱力感とか、
左背中の筋肉痛だか、副作用のこわばりだかごちゃまぜの感覚が
今の感覚です。

それよりも何よりも、今は七月二十二日の急変で、
歩けなくなったあとの影響の大きさに対応しつづけています。

左足が歩けなくなったのですが、今は右足がそのとき支えた分、
ひずみがいろいろ出て、経験したことのない筋肉痛に見舞われたり、
でも、行きつけの鍼灸院の、誰よりもこのかんの大変さを支えてくれ続けた
鍼灸師さんのおかげで、まあ普通に歩けるようには昨日今日となっています。

でも、だからといってどんどん普通に動けると思ったら、
またひずみが出て思わぬしっぺ返しにあいます。
数日前、治ったかも、と少し動きすぎ、その夜の疲労困憊のひどさといったら、
そして、翌日の右足への影響といったらもう、
ただただ、私の今の体全体、心身の現実をつきつけられるばかりです。

歩行困難になる前に持てたはずのものがもてないのです。
重いヒデコの大鉢とか、厚いまな板とか、からみついた洗濯物とか。

私たちは手だけで物を持っているのではないのですね。
胸の筋肉、腹筋など体中は筋肉でできているのを知らされます。

ゆっくり回復に向かいます。
回復してきたからこそ、この今を大切にして、一歩一歩リハビリもしていこうと思います。

このパソコン打ちも小指が、特に左指がまだ不安定さを残しています。
考える速さのかな入力の超高速のケイコのタッチが復活するのは間もなくです。
いえ、もう復活しているかも。いや、ちょっともたつくなあ。

当面の目標は、お盆から八月二十日頃に向けて、
二階の自室での生活を復活させることです。
あそこには、からだにいいベッドやら、
夏にきわめて弱い私のための軽めのクーラーもあるのですが、
今は、台所の隣の小さな「客部屋」が「病室」という感じです。

本当は、いろいろ未解決のことはあるのですが、
余り考えないで、なるようにしかならない、とゆっくりと
これからの時間と自己治癒力とにゆだねようかな、というところです。

こんなブログを書く力が出てきたというのも、
復活の最初の一歩、今も左胸したの筋肉痛を感じながら打っています。

このかん、私はもちろん、私を支えながら地元で陶芸祭りも個展もしたヒデコを、
支え続けてくれた娘や息子、新しいつながりが生まれた奈良の同志、
京都の親友親子、福井の昔の友人の娘さん、
などなどにどれだけ支えられたか、言葉に尽くせません。

車椅子の生活も、今まで味わったことのない体の衰弱も経験しました。
車のちょっとした揺れ一つが身にこたえる、そんなことも、
語ればきりがありません。

でも、私はめげてはいません。
どこまでも私を支え続けてくれたパートナーのヒデコ。
本当に彼女はどこまでいつても彼女です。
そして、限界の中でも、もちこたえつづけた彼女に感謝、感謝です。

歩行できなくなってからはともかくとして、それ以前は、
個展初日に、眠れないという彼女に、
早朝、アイロンで温湿布してあげたり、
そんなこともあったことを、
書き添えさせてください。

共倒れの危機に何度も見舞われそうになりながら、
なんとかここまできたことを、感謝をこめて、
ここに報告させていただきます。

温湿布、アイロンだとかこんにゃくだとか、
鍼灸治療、光線治療、などなど、
代替療法にもどれだけ救われたかわかりません。


自閉症スペクトラム内…発達障害…にある人々が、
ちょっとした薬剤に、その増量にきわめて敏感であることも、
身をもって経験しました。

多くの人々が、抗うつ剤に支えられて生きている時代。

私はゆっくりとこのかんの経験の意味とおもみを、
人々に社会に返していかれるものならいきたい、
そう心ひそかに思っています。

余りにもその実態、現実が知られていない、
治療法さえない、誰が治療するかすら定かではない
そのことが投げかけることを
それ以上でもなくそれ以下でもなく、
ここに書く私は、
八月八日でちょうど
副作用とわかってから二ヶ月を迎えます。

ケイコ
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 15:41 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いま書き連ねられたことどものたくさんの意味を噛み締めつつ読み、そうして書いて、しらせてくださることで何か、このブログの読者が共有できる問題の広さ深さにありがとうと言います。

| けろたん | 2010/08/06 00:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/732-cc01761f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。