PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今の私に少しだけできること

今の私に少しだけできることと言えば、
体調のいいときをみはからって、いまなら、
という感じで、毎食後の皿洗いをすること。

意外にさささとできるときもあるかと思えば、
食器棚に運ぶ皿の一枚一枚の重さがこたえることもある。

今の私にできること、その2は、三日に一回くらいのお洗濯。
二層式だから、からみつくと重くて、ほどきながら、
そろりそろりと。

日常の動作でやれてるのはこの二つくらいかなあ。

まだまだ消耗感、衰弱感が抜けなくて、
ちょっと無防備に力を入れたり、
勢いづいたりすると、動悸息切れがもうすごいんです。

子宮筋腫の手術のあとの弱り方よりもひどいし、
だいいち長い。いったいこの感じがいつまで続くのだろうか。

でも、漢方のんでますよ。体力つけるのと、精神の安定にきくのと。

病人生活も五月以来、こんなに長引くなんて、
しかもこんなに予想外の症状に見舞われるなんて。

このかんに、ヒデコチャンにどれだけ面倒みてもらったことか。
彼女の様々な手当てなしには、ここまでこれなかったのは必至。

彼女も疲労が積もって、とても心配。ただただ感謝です。

でもね。二人で、びわの葉のアイロン、温熱療法をしあったりもしています。

そうそう、私もわずかでも力があれば、
ヒデコチャンの痛む腕のお灸をしたりも、そんなこともしたりはします。

この日々はどんな日々なのだろう。
ここまで、はてない時間はどこからふってきたのだろう。

そう思いつつ、根っこではめげていません。
いや、もう何度もめげそうになってはいますよ。

私の今の仕事は、生命体としての基本中の基本。

でも、もしも、こんな私たち二人を思う人がいるなら、
ふたりぼっちの日々に、本当にふたりぼっちの日々に
ほっとするような笑いや、お手伝いや、マッサージとかがあったら。
なんて。

私が今できることは、
それを思うこと。それをそれ以上でもなく以下でもなく、
ごくごく素朴に思うこと。

ああ、疲れた。四月半ば以来のブログ登場でした。

五月と六月に息子や娘たちが遠方から来てくれたのは、
どれだけ助かったか、
それを、忘れてはいけないよね。



ケイコ
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/725-7ce6eedd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。