PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜はまだかいな

kounotori

桜なんか待ったことがない。
気がついたら、桜が散っているくらい、私の暮らしは、忙しいし
季節に関わりなく、生きてきた気がする。
だが今年は、桜が咲くのを待っている。
東京では、満開というのに、
福井県の越前市牧町という、ベロ亭のあるところは
つぼみもまだだ。

桜を待つというのは、多分、歳をとった証拠だ。

のえの引越しが終わり、のえルームでいただいたカンパがまだ残っていて
これからどんな風に使わせていただくか、まだ考えられないので、
郵便局に貯金に、3月31日に行こうとしたときのことだった。

まだ、桜のない、牧町の田を見、川べりに目をやると、
なにやら、白鳥のような鳥が飛んでいた。
サギでも、トキでもない。

翌々日の朝日新聞を見ると
牧町にコウノトリが来たというではないか。

昔、この地区にコウノトリがいたことがあるので
最近、無農薬農業の人々が
コウノトリを呼び寄せる
活動をしている。

うーん。私が、3月31日午後2時30分に見た白く大きい鳥は
コウノトリだった。

天然記念物のコウノトリの飛んでくる所に
ベロ亭はある。

桜が咲かなくとも
コウノトリがいる!
いいとこに住んでるな。
と、たまには考えよう。
(写真は、今回のものではありません)

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/701-774641f1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。