PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコの奥地に2

メキシコ独特のスープや魚の揚げた料理や、蒸したトウモロコシ菓子もうまかった。
教会前の広場はお店とその客で溢れているだけでなかった。
人々は、家族で、くつろいでいて、大鍋と薪を持ち込んで、キャンプしている人も多く、祭りの伝統に縛られていると言うより、思い思いに楽しんでいることにこちらも、すっかりくつろいで、買い食いしては、ケイコとのんびりした。
ペルーでも、こんな祭りに何度も参加した。
先住民もここはちょうど、クスコ程の感じだ。
だが何か決定的に違っている。
ペルーはあまりに傷ついている。人は稼ぐかだますかだ。
こんなにゆったり、のんびりしているのを見たことがない。
ペルーを思うと悲しくなる。そして、私たちもそこで絶えず緊張していたのだ。ペルーで生きた、10年に渡る時間を振り返り、その意味をかみしめる。
メキシコにも泥棒やずるい考えもあると聴いている。
だか、ずっとずっと豊かだ。国の力とは何だろう。
ヒデコ
スポンサーサイト

| メキシコの旅 | 11:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/683-dd5afb1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。