PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

メキシコの奥地に

旅も半分以上過ぎてしまったようだ。
今は、メキシコシティーより5時間程西に進み、ミチョアカン州に来ている。
今まで訪ねたところより先住民色がぐっと強くなった。
ミチアカン州の州都モレーリアから更に1時間程バスに乗ると、大きな湖、パツクアロ湖がある。その周辺の町や村を回っている。
焼き物を始め、木工、銅製品、竹製品など、村の特色があるようで、昨日は焼き物の村チンツンチャンに行った。
ちょうど、大規模な祭りが開かれていて、ものすごい混雑で、少し緊張していった。
屋台の食べ物や、民芸品のテントが立ち並び、焼き物を出している人も多かった。
主流はおおなべや土鍋、あとは、土産物ぽい鉢やら灰皿だ。
ほとんど、中南米独特の赤茶けた色に、緑の釉薬、色化粧を使った絵付けだ。
決まりきった、形や用途に従った仕事が多い。祭りのため、工房を訪ねられなくて、歯がゆい。
それでも何店舗かの人と話し、薪でやいていること、2度焼いていることなどを聞いた。
一人の私と同年輩のおばさんの作品がスピリチュアルだったので少し話し、持って来ている私の焼き物と物々交換した。
一軒では高温焼成していたが、祭り用のものか、創造的なものはなかった。
短い旅行日程では、これ以上再訪問するか、考えてしまう。今回はあまり、自分の仕事に引き寄せ過ぎずに、ゆっくり旅したいし、楽しむのが主眼だからだ。
スポンサーサイト

| メキシコの旅 | 11:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/682-c8332986

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。