PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ハラバで「笑う顔」

ハラバにあるメキシコで2番目に充実してる人類学博物館をたづねた。
巨石で作られた人の頭が沢山展示され、オルメガの人たちがこんなものどうして作りたかったのか、二人でしきり。
私は苦労して人頭を作る気持ちがわかるきがする。
私も苦労して、人の彫刻を焼いているから。
ものすごい量の石の彫刻をみてから、やっと、お目当ての、「笑う顔」に。

このやきものは、紀元後、900年くらいの、トトナカ文化に属するらしい。
子どもの顔なのか、顔だけのもの、体が付いてるのは、両手を揚げてかわいい。
ケイコは時々みてはいたが、気持ちよい中庭で陽向ぼっこして、くつろいでいた。
私はスペイン語のイヤホンの説明を耳に当て、そのテープがあまりにドラマチックにつくられているのにやや驚きながら、丁寧に回る。
FLASH抜きなら撮影が可能で一眼レフカメラでお気に入りをかなりとれた。
笑う顔はやはり感動し、またまたレプリカを買ってしまった。
博物館の本屋も充実していて、レプリカを作る陶芸家の本も手に入れた。
私一人の予定では、博物館だけで、バスターミナルで食事して、帰るつもりだったが、ケイコが私の待ち時間の間に、英語版ガイドブックを研究し、ハラバのセントロの穴場に連れて行ってくれた。
私は笑う顔のことしか頭になかったから、楽しいふろくがついて二人で楽しめてよかった。
ケイコはこまめに、情報や道をぺらぺらと聞きまくり、スペイン語力を楽しんでもいるようだ。
私は聞き取り能力はかなりのものだが、話すのは、ついつい、ケイコに任せてしまう。
ケイコは言葉を楽しみ、私はホテルで作るおままごと料理が楽しい。
ままごとこそ、女二人のカップルの象徴的な行為だって思っている。
ヒデコ
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/680-914dd2d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。