PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャラバンつづけられるかな

先日のキャラバン、インベロ亭。
ヒデコの報告もなんだか、楽しいんだか困惑してんだか、わからないでしょう。

そうなんです。
二人とも、我が家の庭が近隣の人の集う場になって、
なんだかかんだかで、少し困ったような、なんとも言えない妙な感じ。
うれしいのに、困ったチャン。

それに加えて、実は前日の搬入、
私にとっては搬入の中でも困難をきわめるときの、
その記憶のフラッシュバックやら、キャラバンのトラウマやら、
そんなものがあふれだして、疲れもあるけど、
腕も手も痛み出すし、
頭もパニくるし、まあそれはそれは大変になってしまいました。

雨の中の、雨漏りざあざあの駐車場での搬入は、
私には酷だったのです。
悪夢を思い出すと言うか、賽の河原にいるみたいな。

駐車場と家とを、展示のために夜往復しているうちに、
気分がめっぽう悪くなってきて、吐いちゃいました。
やらなくちゃあ、というつよい義務感に耐えられない、そんな感じです。

それから、終わってからは腕やら手が痛くて痛くて、
今日はとにかくはじめてあれから外出しない一日で、
ひたすら休み、光線治療をし、回復につとめました。

ヒデコはヒデコで過労。
今は過労はやっぱりだめです。してはいけないのです。

で、二人してふらふら、よたよたしてます。

こんなんで、十一月の遠出のキャラバンができるもんかしらん。

まったくあてどもない私たち。
どうやって食ってったらいいのよ。

私の体と心はどうなっちまったんだろう。
精神がめりめりと心に食い込むと、
腕も手もみしみし痛み出す。

やるべきこと、やりたいことはなかなかできない。

たった一日のもっとも自宅に近い駐車場のキャラバンで、
なんでこんなに疲れちまったのだ。
まったくだ。
どうしてだ。

神様。
私に踏んでも蹴っても、くたばらないつよい体をくださいな。
私に何をしてもへこたれない、しなやかな精神を。

てなこと言っても、これは本心ではない。

それなら、一体私はどうしたいのだろう。

みしみし痛む体を感じながら、ただ休む。
のえが一日そばにいる。

そうか、そうか、そうだよねえ。
神様なんかに頼まない。
こうでしかない心身なんだ。
そこからどう始めるかは、一生変わらない宿命か。
あああ。

ケイコ
スポンサーサイト

| ベロ亭 | 00:33 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

コウデシカナイ心身と、我も向き合う日々。じりじりと過ぎる昼間は長く、一日が終わってしまう夜は怖ろしい。居直りきれるわけもなく叱咤激励ももうできない。何年もかたちにならない想いを抱えながら日々過ごす。

| けろたん | 2009/08/27 08:51 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/605-4e7c376a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。