PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

次世代移住労働者

昨年秋、年末くらいから派遣切りで
ケイコのやっている、ひびき日本語教室も
ポツリポツリと生徒がいなくなって淋しかった。

だが、ちょうどと言うか、のえがなくなり
私たち二人とも、教室の維持がやっとで
ここのところは開店休業に近かった。

昨日、ブラジル人のある家族が、
日本語を勉強したいとやってきた。

若夫婦と3ヶ月の赤ん坊、
40代後半のおばあちゃんで面接に来てくれた。

この地元では、国際交流協会なるところが
派遣切りにあわせ、無料で日本語教室を6月までやっていた。

ひびき日本語教室を、プエンテの会が応援することも何度も考えたが
無料にすることは、考えられないし
ケイコもちょうど休んでいるほうがいいと、
手をこまねいていた。

ところが、いっぺんに3人の生徒が現れて、
失業中のおばあちゃんも含め何とか応援したい。
驚くことに、赤ちゃんのお母さんは、
小学校5年生の時にはじめて日本に来て、
この地の学校に通い始めて、
日本人と共に定時制高校にいたるまで学び続けていたのだ。

越前市の小学校を卒業した人が
もう、子どもを生み、ひびき日本語教室の門をたたき
自分の、日本語の不足を補おうとしている。

派遣切りりのこの時代、ケイコもぎりぎりのところまで料金体系を下げて
日本語支援をしようとしている。
もう一人の生徒も、休業保険を使って、
ともかく1ヶ月だけ学びたいと同じく昨日から始めた。
とてもやる気のある、生き生きとした頭の良い生徒とのことだ。

プエンテの会のペルーの支援の資金もまだ、かなりの額で残してある。
当分、ペルーにいくことができない中で
地元の支援を少し考えようかと思う。

ヒデコ
スポンサーサイト

| プエンテの会から | 21:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

けろたん、ありがとう。いい方向で考えたいです。
こちらも、生活がありますから。

| プエンテの会 | 2009/08/07 23:09 | URL |

これがまさに事実、現実なのですね。だのに、あまりに知られていない。そして、今年入管法の大改悪が行われた・・・。たった今必要なことのために、資金を使ってもいいのではないでしょうか。

| けろたん | 2009/08/07 22:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/599-3cfe75df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。