PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やきもの市場

いよいよやきもの探索の現地ツアーの始まりです。日本人の相川さんの紹介でセキサンさんという、タイ人にのガイドに案内してもらって シーシャッチャナライ行きを計画してもらいました。もちろん、私が陶芸家であることを前提にした旅の計画です。チャーター車で最初によったのは、ランパン市場。TUNG KWIAN焼きを見れるというので、大喜びの私。そこで手に入れたのは25バーツ(75円程度)の右の写真の器。子丼ほどの大きさです。かわいい鶏の絵のなんだかダサイ感じがたまらなくて わくわくでした。サナエは「えー、そんなに重いもの二つも買うの?」 と。 私は、当然、やきもので気に入ったら重くても持って帰るのがやきものの旅とばかり すぐにニコニコと買ってしまいました。 ベロ亭に帰宅してから、ケイコも気に入って毎日使っています。 ところで「やきもの」はタイ語で「クロンパンクンパオ」 粘土は「ディンニオ」ということをセキサンに習い、やきものの旅が始まりました。これを知らないと、職人さんには会えないと思っていますから。
スポンサーサイト

| | 02:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/546-e13ceb34

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。