PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

こころをひらいて、つながるということ、って?

あれから一か月。ベロ亭は秋がふけて、夏からもちこしの花々も少しずつ冬に向けて、自分の出番をひかえ始めたり、冬につよい植物が生き生きしてきたり。今日は、西洋ふよう、をメモリアルツリーとして、心をこめて植えた。数日前、行きつけの園芸店で、娘の大好きな赤い花をさがしたが、この時期はあまり赤い花はなく、この低木樹についた大きな深紅の花が目を引いたのである。こんなふうな日々にも季節はうつろい、冬が間近にあることを知らせる冷気と、それでもまだまだ暖かい秋の日差し。ベロ亭の日々はあくまでも静かだ。この町は不思議な町で、誰ひとりとして訪れる人もいない。娘のことを知っているはずの人も、知らない人も、なににせよ訪れる人はない。そもそも私たちのことを肌で知っている人も、ものすごく限られているものな。つながるってなんなのだろう。20年前、末期癌で闘病中の母は、あんなに折が合わなかった父に、「手を握って」と言い続けたという。不器用で、母に言わせればでくのぼうの役立たず(父の名誉のために言っておくと母の病気に対して特にそういう側面が顕在化したんだろう)のような父は、それでもほとんど手を握ることはなかったと、母の口からも聞いた。一か月前のその日、私は数日後に引き受けた講演の打ち合わせをすることになっていた。その講演の題目は「こころをひらく」とかなんとか、その辺りにすることになっていた。前の晩から、その題目が少しずつ私には負担に感じられるような、そんな気持ちになり始めていた。「こころをひらく」なんて、そんな。そんなさりげなくも、大変なテーマを私が語ることができるものだろうか、なんて。その晩は、フリーマーケットに出店するパンを詰めたり、ペルーのアルパカのマフラーを揃えたりと、それなりあくせくしていた私たち。そして日曜日、秋一番らしい日差しが、会場の蔵の辻には降り注いでいた。それから一か月。私たちもまた、娘が立っていたぽつねんと人々から隔てられた時間の中にいるようでもある。明日があることはある。明日程度なら。二人でいる事実も絶対的に違う。穏やかでいようと、言い争いになりそうになったりしようと。だが、それにしても、人はどうしてこんなにも、つながらずにいられるのだろうか、とは思う。それとも、人は、私のようには、人との隔たりをとりわけ思ったり、人とのふれあいを言葉と共に願ったりはしないとでもいうのだろうか。本当のところはわからない。小さな会場で200人もの人が見送ってくれた娘のお別れのセレモニー。その場は、結果的に娘の仲間たち、友人たちの、娘とのお別れをできるだけ優先させる形をとって、娘のきょうだい、友人たち、私たちの手で形作られた。義理で来ている人は一人もいなかったでしょう!!ある人がもらしたように、まさに、親しさと、人肌の触感のある、手作りの会であった。その小さな会場で、料理まで作るという快挙、つまりは炊き出しだな、をしたのは、はじめてのことだったという。しかしながら、私にとっては、かつて娘のきょうだいだった人たちと、娘とのお別れをめぐって十分に思いを交わせられなかった感覚が残った。段取り、場づくりにいそしんでいたきょうだいやそのパートナーたち。彼らも、遠方から二往復してくれたり、考えられないくらい力になってくれたのも事実だ。お別れのセレモニーつくりというものは、こんなものなのかもしれない。それで十分。十分すぎるくらいのことなのかもしれない。それでもなお、私の前には、こころをひらいてつながるということ、のむずかしさがたちふさがっている。もうそこには触らないほうがいい。そんな胸の奥の声もする。私たちは、私とヒデコ、きょうだいたち、友人たち、仲間たち、とにかく娘とつながっていたことのある人たち。そんな、「わたしたち」は、この一か月をどんなふうにかみしめてきたのだろうか。つながれない時間。つながらないきっかけ。あさってからは、また関西へ、京都や大阪に出向く。娘の生きた大阪の地。つながる時間はあるか。つながるきっかけはあるのか。西へと見えないベクトル線を、うっすらと描く。おそるおそる描く。そおっと描く。私らしくもなく。まるで私らしくもなく。ケイコ
スポンサーサイト

| | 17:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/528-58e5c419

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。