PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

南米の味

福井県武生市の見所は?まず4軒ほどのブラジル関連の店があること。その1軒プラスパミートへ。前日から、他の店もフスティノさんと探索し、在日日系ブラジル人と話したりして、どこで、ブラジル料理を食べるか検討しておいた。プラスパミートは、小さなマーケット部分もあって、ペルーの名物インカコーラなども売っている。食堂は、ご飯やスープがおかわり自由なので、フスティノさんは昨夜からここに決めていた。そのご飯を一口口にしたときの顔ったら!満面の笑み!そうなのです。塩とにんにくであらかじめ味付けられたご飯は、母国ペルーの味だったのです。私たちがペルーで日本の米を食べられることは少ないですが、ほっこりたけたコシヒカリなどを、私たちがペルーで口にした時と同じなのでしょう。こういうわけで、今日は3人で昼ごはんは、ブラジル料理を食べました。
その後、『ラピュタ』の井上さんと、来日初めての、温泉体験。子供のときから、個室でだけ、シャワーを浴びていて、人前で脱いで入浴する文化はペルーにはなく、どんなだったのでしょう。42度の風呂に入り、水風呂に。また、42度の風呂、水風呂と交互に入っていたそうです。日本に来てからホームステイ先で浴びていたシャワーは実はずっと『水』を使っていたそうです。湯をかけるのは気持ち悪くなるそうです。クスコで、気温0度でも水シャワーが気持ちよいと、妊婦の女性さえ言うのですから、互いの違いを理解しあうのは本当に大変です。


スポンサーサイト

| | 00:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/52-2d960a6a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。