PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のえ、福井駅前に

昨日4月4日付けの朝日新聞福井版のコンサート欄に
うたうたい「のえ」ライブの記事が載っていた。
以下

6日午後1時、越前市粟田部町の島会館。
同市出身で、大阪を中心に活動する女性歌手「のえ」さんの
県内初ライブ。高校入学後独学でギターをはじめ、19歳で初めて
東京・新宿の路上で歌い、以後15年以上、
京都や大阪のライブハウスで演奏を続けてきた。
当日は自作の歌をギターとともに披露する。
入場料千円。終了後、歩いて約15分のストリートギャラリー「みちくさ」を
併設する造形作家、角(かど)」喜代則さん方で、
食べ物・飲み物もちよりの交流会
(自由参加)もある。問い合わせは角さん(090.8267.2234)


のえとの連絡が途絶えていたため、
主催の角さんはじめ、私たちはこの1か月ほど
明日のコンサートがほんとうに実現するかどうか
不安な毎日だった。

そんなこんなで、私,ヒデコは1時間半,福井駅前をさまよい
やっと本人に会う。
ケイコはケイコで、出先から福井駅に駆けつけ、ホテルまわりをして、
のえを探し私たちはやっと夜の福井駅前でのえの歌声をきいた。

この歩き回る現実が今ののえとの関係そのものであるかのように
昨日の時間が過ぎた。

「路上音楽」(マガジン・ファイブ)という本の筆者によると、
「今まで接してきた路上ミュージシャンの中でも1,2を争う歌の力を持つ」
という。

私は5℃に冷え込む夜空を見ながら
生きづらさのために落ち込んでいたことを感じさせるその声を
妙にさめざめと聞いていた。

写真は、福井駅前。
観客はちらほら。
座り込んでいる人はのえのファンでも友人でもある福井人。
 ヒデコ







AUTHOR: ぶん DATE: 04/10/2008 10:25:11 ヒデコさま。メアドなしですみません。6日のほかの人のコメントがほんと反吐が出るのでメアド非公開でここにカキコします。
6日のトランスジェンダー(?)の新聞記事とはどういうものだったのでしょうか?ぜひ概略をお教えくださいませ。
ケイコさま。先日はお送りいただきありがとうございました。おかげさまで会いたかった人に会うことができました。
今度は車の免許を取って、ベロ亭にお邪魔したいと思います。
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/457-1289d509

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。