PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

クスコ空港の見送り そしてリマ

昨日は 九人の人に見送られて クスコから旅立つ

新しい出会い 古い生徒の変わらぬ信頼に支えられた
親愛に満ちたシイン
一人一人と暖かい抱擁

ふと現れた問題のふたりとは
一分に満たないお別れだ

思いがけず現れた現在のメンバアが一人
彼はリイダアの息子でもある
何もかも理解した目のような気もする

もう一人のメンバアはパウラ
そして早くから家に来たのはエリントン
彼のためのリマ往復の交通費は
信頼する古いメンバアに預ける
エリントンも満足げ

ゲイトに入るときエリントンがいない
彼は別れに耐えられないと感じたのではないか
どこかで泣いてたのではないか

今日本ペルウ会館のパソコンで書いている
制約があり なんとか書いている

リマの空港の土に飛行機がふれたとき
八年間の幕が閉じたと確かに感じた

アリピオとマリナの家では
寒くて風邪がひどくて浴びられないでいた熱い湯に
すべて洗い流す

ねる
ねる
ねる

そして翌日 日本の味で
元気に少しなる
エネルギイ不足だから元気になるようにと
久々おなかが満ちる昼ご飯

そしてこのもんだいの多い
パソコンでこの日記

おわりました

あとは何人かにリマで会い
荷物整え国際線に乗る二九日まで少しずつ

私は元気になりつつあります
ご心配おかけしました

けいこ








スポンサーサイト

| シリーズ花 | 05:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/422-71e6602d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。