PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家庭訪問2

写真はクイを持つエドウィンくんのお母さん。
食事の後は、飲んで踊ってだ。
お母さんは歌を歌いながら踊る
とてもハスキーな気持ちの良い歌いっぷりだ。

〈貧乏でも幸せなのよ〉と歌うその声に私の足のステップも弾んだ。

家の中には、おばあさんの骸骨が飾られて家を守っていた。
これにはかなりのショックがあった。

クラスのお金を巡る議論の後のこの訪問で、出せるものは出すべきだという
これそのものの前提が本当にそうだろうかと動揺する。

日本から、手紙でもアンケートは届いているが、
基本は自分で払うべきだという回答が多く来ているが、
やはり、基本は出すべきだと感ずる。
エドウィン君は大学に行き、両替商でアルバイトをし
教室に通ってきている。
聞くところによれば、
その賃金は、通勤費以下で、借金が店主に増えてきているという。
半日働いて、150円ほどなのだ。
彼はなきながら、受験のためのリマ行きの交通費を払えないことを訴えたという。


スポンサーサイト

| | 14:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/268-20bd6a03

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。