PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春が来た

北陸にあるベロ亭にも、ようやく春が来た。ただし、かなり風は冷たい。ぽかぽかと暖かい時は、まだまだ少ない。今年は全国的に春の来るのが遅いのだろうか。

それでも、去年造った花壇には、勿忘草が、水仙が、次々と咲いている。

一メートル以上積もった雪ノ下でも、たくましく冬を持ちこたえた、ベロニカオクスフォードブルーは、花壇を縁取って、独特の紫に近い深緑の葉を茂らせていたかと思ったら、ここ数日、小さなブルーの花があちらにもこちらにもつき始めている。

よくやったね。冬を越した植物には、ほめ言葉の一つもかけたくなる。

パンジーやビオラは、雪が溶けて間もなく苗を購入してきたものが、今はあっちの鉢、こっちの鉢に色とりどり、光に透けてゆれる。

雪や雨が多い福井県では、日差しのある日は、とりわけ自然がいとおしい。つくづく自然がいっぱいのところに住んでいるなあと、お日様の暖かさとともになぐさめられる。

確かに、今年は雪の被害も大きかった。石楠花の小さな鉢は、一枝を残してみな折れてしまった。ベロ亭の裏にある、なんと言う名前だったかな、そうだ、むくげだったっけ。
大きな花が咲く二メートルほどの木も、根元からばさっと倒れて、英子が支えるものを取り付けた。

清い空気と緑の芽吹きと、小さな花々と関東よりは少し淡い光とともに、今もここにいる。ケイコ





AUTHOR: けろたん DATE: 04/26/2006 21:23:06 いいなあ~、こちらはやっとフキノトウが頭を出したところですよお。
今年は太陽も照らないし寒いから、まだキタコブシも桜の花芽も堅くて小さいです。

ターシャ・テューダーを知ってますか?
画家で作家で庭師のおばあさんですが・・・なんとなくケイコちゃんに似てるような気がしますよ。
スポンサーサイト

| 暮らし | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/155-d7cd018c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。