PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北海道ジャーニーの焼き物部分が終わった。

やきもの部分のジャーニーが全て終了しました。
売り上げ的には、ながぬまも、帯広も振るわず、昨日の、阿寒コタンのアイヌの皆さんとのつながりでやれた場所は、4時間だったけど、それなりに手応えがあり、何とか、個展部分も含め、大はつかないけど成功だったとおもいます。
しかも、今回は、地方と言う意識をはっきり持った、セクシャルマイノリティーに、支えられた初めてのジャーニーの地点(道草メルカード)もあって、やはり、異性愛者との付き合いとは、違う、気遣いのなさに、二人で心から喜びがあった。これは多分、36年、焼き物を売っていて、初めての出来事です。
逆をいえば、いかにセクシャルマイノリティーの仲間からは、私たちの暮らしの厳しさがいかに見えなかったかの証明でもあるのだと
きづいてしまいました。
一回だけ、もつだれだったかもわかりませんが、あのNHKの放送直後、四国に、焼き物持ってきてくれたら、全て案内しますよと言う、コメントをツイッターでもらったことはありましたが、開催に協力してくださることは、とうとうなかった。
昨夜は、阿寒コタンのアイヌの劇場で、素晴らしい踊りを見せてもらいながら、寝てしまった。ケイコはケイコで、コタンのおうちで、ご馳走になった途端、意識不明の眠りにはいり、移動させようとしても、かなりの困難で、私は、困り果てました。
まあ、この数ヶ月の疲れが、一気にきた感じですがね。
今日はこれから、阿寒の観光して、屈斜路湖コタンの重要なアイヌの女性と、一晩語り合う。
北海道の先住民といってもいいアイヌの歴史について、いかに本州の友人たちは、知らないか。福井で、今回の予定をはなしたら、アイヌの人ってまだいるの?ってきかれたことがありました。きのうから、たくさんか、アイヌのコミュニティーにささえられました。どこにいっても、こうしたコミュニティーはもうありません。女たちも、LGBTもそうしたものはない。
かつて、キャラバンは、全て、そうした人の口コミや、人と人のつながりに支えられて実現しました。本当に、道草メルカードが可能のは、阿寒コタンだけなんだなとつくづくかんじています。
人と人が繋がることを忘れた日本人のなかで、道草メルカードは、やはり不可能なんだろうな。私たちが見えなきゃ、この営みはできやしない。

HIDEKO. IWAKUNI
iPhoneから送信
スポンサーサイト

| 未分類 | 08:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1355-7936f310

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。