PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

[拡散希望]LGBTもウェルカムの2月8日、日曜日午後2時から4時半の「ちいさな集い 悲しみにSOTTO虹」を前に、関心があれば参加できる、1月29日の「SOTTO虹あゆみあい塾・一回目」 の お知らせ

LGBTもウェルカムの、2月8日、日曜日午後2時から4時半の「ちいさな集い 悲しみにSOTTO虹」を前に、
関心があれば参加できる、1月29日の「SOTTO虹あゆみあい塾・一回目」 の お知らせ



12月から始めた、偶数月第二日曜の、自死でノコサレタ人々の分かち合いの会「ちいさな集い 悲しみにSOTTO虹」。まずまずのスタートで、雪道の中を参加者の送迎をしたり。会場のお寺に着いたときには、たまたまその時いた若者にお寺の前の雪をかいてもらって、通り道を少し広くできました。

そんなこんなで、奇数月には、「SOTTO虹あゆみあい塾」を始めることにしました。
まず、私たち、ケイコとヒデコは、偶数月の自死でノコサレタ方々の「分かち合い」そのものに心静かに向き合うことを軸に、他のことで代われる人、力になってもらえることなどの話し合い、喪失体験に寄り添う学習会などを二時間ほど、奇数月の夜にでも、持ってみようと計画してみました。


他者の痛みや悲しみに、ご自分のそういった事実をも抱えながら、思いをはせていこうという方の参加も歓迎。最初「ささえあい塾」と名づけていたら、苦悩や悲しみがあっては支えられないという、「驚くべき思い込み」に地元で次々と遭遇し、あきれかえり、名称を変えました。そういう痛みがあってこそ、お互いの内面をそっとわかり合う、という第一歩もあるのではないか、そう思うからです。
立場をこえて、思いの違いやできることの違いを知り合い、具体的に助けたり…たとえば雪かきとか、送り迎えとか…、この「ちいさな集い」を必要としている人に、どう知らせたらいいか…リーフレットの置き場所、渡し方…などを話し合ったり、などなどが必要かと考えています。

そこで、最初はちょっとした自己紹介、それから一時間「悲嘆を癒す」とも言うべきグリーフワーク的な側面をある程度参加型で、ケイコが少しずつレクチャーしようと思います。娘を亡くした当事者として、また、ノンフィクションを書き綴ってきたケイコならではの、ニュートラルな視点で進行しながら、ちょっと真剣に色々と角度を変えながら、様々な気づきに共に少しずつ至れたらと願っています。
また、全国のLGBTウェルカムの集いでもあるので、そういった側面の知恵もお伝えします。

そして、後半の一時間ほどは、あれこれ出てくるままに、その前のレクチャーも踏まえて、翌月の偶数月の「ちいさな集い」をどう支え、どう広げ、あるいは、どう自分の悩みや生きづらさとかさねて、考えていかれればなど、幅広く、おしゃべりができたらいいなと思っています。

人の痛みに、自らの生きづらさに、喪失体験に悩む人の参加も歓迎。私たちは誰一人とて完璧な人などいません。だからこそ、あゆみより、ささえあっていく必要がある、そう願って開催する塾です。

日時  1月29日 木曜日  午後7時から9時半頃まで
場所  専光寺さん  福井県鯖江市石田下町23の29  の 本堂の右手の和室にて
参加費 1000円以上のカンパ … 「小さな集い」もこの塾も、皆さんの志で運営しています。

主催  お天気雨に虹ネット (生と死を思う辺境の森・構想の実行団体)  
協力 専光寺
連絡先  ベロ亭のケイコ     090-2093-1739   penginchan0211@ezweb.ne.jp

★2月8日の詳細は、遠方からの参加も視野に、
 1月29日に話し合った内容も含めて、告知できればと思います。

★リーフレットを置いたり渡したりできる場、人、ぜひご連絡くださいね。

★カンパ歓迎。郵便振替も銀行振込も可能。連絡お願いします。

スポンサーサイト

| 悲しみにSOTTO虹 | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1320-6720d161

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。