PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

私たちはこのまま死んでいくのだろうか

拍手の意味をコメント欄で教えてください。
拍手しない購読者数は相当いると掴んでいます。
覗くのだけではなく、少しは丁寧に、
コメントなど書いてくれたら嬉しいです。
あんたら、そこでそのまま死ねばいい、
と言われたくて書いている訳じゃない。
そのくらいの読解力はあるよねー。




自然と浮かんできた言葉は、
「私たちはこのまま死んでいくんだろうか」。
そして、そのままタイトルにしました。

ミヒャエル・エンデの『モモ』のなかに、
「豊かさのなかの孤独」という章がありました。
この魂の奥行とか、こころの豊かさとか、
そういったものを誰とも分かち合えないなら、
それゆえのとてつもない息苦しさのなかで、
息絶えそうになっているモモ自身の言葉です。

豊かさは、人一人のなかに息づいてもどうにもなるものではありません。
いや、その種の人はいるかもしれない。
経済的にも恵まれて、夢想して生きているだけでいい人。
でも、ロビン・ウィリアムズも自死したよね。
彼は、やっぱり孤独に耐えられなかったんだよね、たとえ「うつ」だとしても。


私たちはこのまま死んでいくのだろうか。
私たちはこのまま死んでいくのだろうか。


私たちの理解者は、地元にはほぼいません。
そんな高望みはとおに捨てました。
そこそここの点では、あの点では理解をすこししている、
そんな人が大事な人で、
あとは皆、遠い遠い、どうしても近くならない人たち。
相当の努力はしましたよ。
でも、どうにもならないほど遠い。

人生まるごと自分の手で決めてきた、
賭けてきた。
こんなこと、女だてらにふたりしてしてるなんて、
この地の果てみたいな土地でやっぱりバカみたいなことなのか。

今日もまた新宿で活動しているある女性と話しました。
「あなたたちは先を行き過ぎているかから」。
言われても言われても、どうにもなりません。


分かち合いたい。
語り継ぎたい。

このまま黙って死にたくない。

いや、このまま黙って死ぬほうが皆の望むところなのかな、
とふと思ったりもします。

だって、
性的少数派の懸案事項は、
「自己肯定」であり、「カミングアウト」なのだと、
彼女は語りました。それだけといってもいいくらい。

だから、私たちが「異性愛者」に見えてしまう人もいるかもしれない。

これってとっても不当だけれど、どことなく判るのが切ないね。


やっぱり私たちはこのまま死んでいくのだろうか。

浮かんだ言葉を書きました。

『モモ』という本を開ける環境にある方は、どうぞ開いてください。

このまま誰ともこの豊かさを分け合えなければ、
そう、モモは死んでしまうだろう、と言っています。


そう。
やっぱり私たちはこのまま死んでいくのだろうか。

浮かんでは消えるあぶくのように。
浮かんでは消える煙のように。
浮かんでは消えるシャボン玉のように。

おやすみー。

少しずつ、この豊かさを翻訳できる人、
語れる人、伝えられる人が、
現れなければダメだー。

理解したいと思っている人が、
関西や北海道や東京や千葉に散らばっているのではダメダー。

もはや、だめ。


牢獄みたいなこの土地におさらばしたい。

でなければ、
やっぱり私たちはこのまま死ぬのだろうかね。

ケイコ
スポンサーサイト

| 先を行き過ぎた苦悩と至福のただなかから | 04:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もちろん死なれちゃこまる!
自分らしさより家や対面が優先する日本社会のお手本みたいな土地柄の中から出発して新しい文化運動を創造していったふたりの人生や経験が動物園みたく珍しがられたりガラス張りのケースの中の物のように展示されて感心して眺められたりするんじゃだめなんです。
ふたりが幅広く底深く独創的なのは強くて超人的だからじゃない。人とのやりとり、人と変わっていくこと、人と作っていくことを希求し続けているから、あきらめないから。
日本は人を活かすことがきわめてへたな社会だから、
創造的経験を積んだふたりの力が必要です。
ベロ亭をしって30年、私も腹をくくって今年ともに歩みます。

| KAGE | 2015/01/17 00:11 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1315-e002dd2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。