PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

岩国英子陶展「記憶の底から」と二つのイベント { 11月25日まで冒頭に固定}

BDM15_DM_01front_1023B.gif
BDM15_DM_02back_1023B.gif

久々の投稿です。皆さんどうされていますか。
私たちは、いつ死んでもおかしくない苦しい時間と
バラ色の人生を相変わらす交互に生き抜いています。

上記の展覧会を
ジャーニーNO.2として11月15日から福井市内で展開します。
福井のイベントですが、全国からの集客?来ていただくってことですが
福井にいつも合わしていて、言葉も歯に衣を着せていたように思います。
それは、ギャラリーのオーナーとの関係などで
用心深かったのです。

今度の、スペースフラットは
貸しスペースで、私たちの姿勢がその場そのものを変えると考えています。

まずは、展覧会の部分ですが。
生きていくことと、食べていくこと、
表現することが一体になる、ものを並べます。
壁も思う存分遊びます。

ほんとかな、まだ焼いてなくて分からないのだけど。

ともあれ全国イベントです。各地からのおこしもお待ちしていますよ。

フライヤーの文字面、書きますね。

ベロ亭ジャーニー№2 

記憶の底から  岩国英子陶展
2014年11月15日(土)~24日(月・祝)
    正午~7:00PM (火曜・木曜休み)
    FLAT2F

    岩国英子は毎日、Keikoは16、21、23日はおります

生きることと作ることをひとつにした、やきもの人生は実に36年。最近では東京、大阪、長野をはじめ、福井駅前でも3年つづけて開催。今回は片町の文化の拠点で、自由な空間であるフラットの土壁に魅了され、壁でも遊ぶ計画など練っているところです。
陶彫「わかりやすさを疑う(写真)」をはじめ、愉快な泥人形、ユニークな花器、タペストリー風鈴、南米風の赤陶のタイル、ビールカップ、キャラバンで親しまれてきた日用雑器まで多彩な作品が並びます。お気に入りを見つけてご購入を。そうして、暮らしや世の中が面白く変わればと。


▼岩国英子のトークとパフォーマンス「あらあら」
11月21日(金)7:30PM~9:30頃まで パーティーも
Hidekoがオリジナルの方法で陶彫作品を制作する実演パフォーマンス。トークショーの聞き手は新井英之氏。参加型土遊び体験も。会費1500円(飲物と菓子付・もちより歓迎)

▼ Keikoの声と東まおのトランペットのコラボ
ちっちゃな星はもう見えなくなった
11月16日(日)4:00PM~5:30 (受付3:30・時間厳守)
ベロ亭の二人が子ども5人と駆け抜けた80年代の草創期と、多くのアーティストに衝撃をあたえた「うたうたい のえ」の記憶を、声と音のパフォーマンスでつなぐ叙事詩。
Hidekoは自作の土笛と太鼓で共演。
声・詩「舞い上がれ不思議」ほか   
トランペット「When you wish upon a star」
のえの唄の音源のサプライズも
チケット 当日2200円・前売り1800円 当日券はFLAT 1Fやベロ亭で。

★コラボとトークの詳細は別途チラシを…このブログでは下に続けて二つ独立して掲載

ジャーニーとは…1981年から30年間、使い手にじかに手渡す「ベロ亭やきものキャラバン」をパートナーのKeikoの自作詩朗読などと共に全国600か所で開催。新しい家族の形と多様なテーマ性が各地で話題に。この夏からはじっくり「ジャーニー」で人生をアートする仕上げの旅の途上。一方、Hidekoは個展も各地で多数開催した。

ベロ亭の二人は1986年からペルーなど南米にも滞在し、Keikoは日本語学習支援。Hidekoは現地で個展も開催、辺境のやきものの村の人々の活力と苦悩を見つめた。著書あり。

2012年、NHKのEテレドキュメント「ハートをつなごうセレクション」に出演。家族のありかたを世に問い、反響を呼ぶ。


問合せ先 ベロ亭(陶房)
915-1244 福井県越前市牧町16-7
TEL;0778-28-1204 携帯 090-9769-6056(電話は昼以降)
URL; http://berotei.com/
各地で陶芸教室を好評開催中

二つのイベントの詳細は、それぞれの日付に掲載。


ヒデコ
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 19:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/11/15 17:53 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1294-90690b58

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。