PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何も捨てないでいる

何も捨てないでいる困難さを、ずっと生きています。
ベロ亭のピアノ部屋がいっぱいになり、
歩けなくなるほど荷物があった20年ほど前のある日。
その頃ケイコは荷物の相談に応じられないほど、
別の取り組みにいっぱいいっぱいでした。
そんな時、何かを捨てるわけにはいかず、
1週間ほどかけて、棚を作り直し棚にあったものをすべて
車庫の屋根裏に引っ越しをしました。

ケイコのダンボールはとりわけ大事に3つに分けました。
つまり、私に会う以前の前史がつまった、段ボールでした。
まさか、雨漏りがするとは思えない新築の車庫でした。

でも、Kさんの大工は甘く、雨漏りがして、
なんども、ビニールをかけたり、屋根裏に登りコーキングをしたり、段ボールをかえたりしました。
その努力にもかかわらず、
ケイコの言う、無残に白骨化した資料になるのには、
きっと2年ぐらいかかったのでしょう。私が登れない日々があったからです。
Kさんも来て、屋根を張りなおしてくれてもいたのです。

その前までのたくさんの私の努力の間、
ケイコは一度も手を貸さなかった。
いつも余裕はないから。

そんなある日、のえの発達障害の診断のために幼児期の資料が必要で
あたしは、車庫の屋根裏に上り、3つのダンボールをまさぐり
のえの保育園の連絡帳を取り出しました。

ピアノの部屋から移動するときに、
私はケイコの前史のその手帳があることを知っていたからすぐ出せました。
ケイコはひどく驚いて、それを資料にしました。

パソコンの買い替えるにあたり、パソコンを捨てても
もう一つの外づけのパソコンに大切なものすべてがそのまま、
バックアップされていることをケイコは知りません。

私は、この新しいwindow8がやってきた、
4月の10日ぐらいからずっと引っ越しの作業をしています。
ひどく溜まりつづけ整理をすることもない、
パソコンの中を整理するところから始めました。
マイドキュメントのワード文書もファイル化し、
写真もファイル化し、メールもファイルを作る。
そんなことには頓着のない人とパソコンを共有しているので、
1か月も引っ越しにかかるのです。

記憶の消えない、ケイコと暮らしているので、
資料を確かに残すのが私の仕事です。
根気が考えられないほどいりますが、それでよいと思っています。

ケイコの言っていることに何か言いたいのでなく、このことは書くつもりでした。

ヒデコ
スポンサーサイト

| 暮らし | 21:34 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もうひとつ、外づけのパソコンのいったいどこに入っているか、
それが確かか判らないかもしれないから、
確かめてみる、と今日言いましたよね。

外づけの「意味」だけは判っているつもりですが、
その実態はいつも理解しきれません。

単なるノスタルジーではなく、
ワープロ時代の便利さがシンプルで良かったし、
合っていたと思います。

ひらがな入力で一貫していたし。

ただ、今は検索したりは便利です。

保存のありかたなど、
自分の脳細胞とのつきあいでめいっぱいで、
パソコンの階層とか、そういうのは、
どうしても判ろうという気になれないのは、
問題かもしれませんが、
私一人になったら、手書きにするしかないかも。

あるいは、ワープロ使用だけに限った、
ノートパソコンにするかかな。

覚悟しておきますね。
それだけは。

| ケイコ | 2014/05/11 22:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1262-ccba34bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。