PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今宵も月は出ていた…もっとも重要な仕事を一日一日しまいながら

一本の電話をするのに、一ヶ月の決心が必要なこともある。

執筆に復帰するのに、一ヶ月かかる場合もある。

封筒に、大切なものを入れて送るだけに、二週間かかることもある。

しまっている重要な仕事。


今日もおとといも、庭仕事、庭仕事。
おかげで春の庭は、またまたガーデンらしく…なんだカタカナ言葉にしただけだ…
なっている。今日は、頼まれ仕事みたいになった寄せ植えもして、
あさってには届けられるようになった。


ショパンとリストとシューマンのピアノ曲を聴きながら、
今日は庭仕事をした。外にコードを持ち出してね。
50分を二回だから、ほぼ2時間の仕事。

着々とやっている隙間に、涙が入り込む。

クラシックをピアノで弾き、クラシックを聴きこむことで、
自分が声を放つときの深いところに、
響いていたんだと、初めて気づいた。

どっかで判っていたことかもしれない。

のえの唄も、もちろん蓄えている。

でも、クラシック聴くことが、なんてね。

昨日は、実に、ある若者と3時間、
ある女性と5時間語り合った。
正確には語りかけた面がつよかったようにも思う。



一行の手紙を書くのに何日も何日もかかることもある。

書けば、一気に何通も書くこともある。
今はほとんどないけれど。

書けば、一気に何枚も何枚も書くこともある。

けれど今、止まっているのは、
ものすごくやむないものを深々と感じている。

どうにもならないほどの、大きなものに圧倒されている。
圧倒される必要を感じている。
圧倒されていいと思っている。

じっくり圧倒されると、
こちらが圧倒する仕方も少し立ち上がって、
じわじわと自分の方法や姿勢が、また変わっていく。


応援団に、理解を求めつつ、学習会は途上だったんだと思う。

そして、まだまだ「応援」にはなりえないんだと思う。
そんなの当たり前なのだけれど…。

大切なアドバイスがきっかりとできる人も、
「傾向と対策」を語っていただけで、
この
「魂にふりかかる、どうにもならないほど圧倒される、
その事実にはけっしてかかわっていない」
と判る。


自分自身が生きるのに大変なのに、
切ないほどに力になろうとしている人たちが、
けっして、今、何をすべきか、
判るはずもないのだと、
やむなく、深く深く悟るときが来る。

 その人なりに判っていたとしても…。


とっくに悟っていたけれど、
ゆだねるという行為に臨んでみたかったんだと判る。
ゆだねてみて、出てくる自分というものがあるのも判る。

「深い、深い需要に応えたい」と私は語った。
あるメールを見たあとに、電話して…。

深い深い需要に応えるための方法を模索しているのだとくっきりと判る。

その方法がじわじわと、また立ち上がってくる。




一行の手紙に応えるのに、足もとがひっくり返ることもある。



別件でもあるが、別件でもない。

今日は終わりそうになった二つの関係をつないだ。
命をつなぐようにつないだ。

くらくらした。

落着一歩手前、
「待てど暮らせど、来ぬ人を宵待ち草のやるせなさ」
ってメールした。それから続きをまたメールした。

「今宵も月は出ぬそうな。…なんだよ。
月もほっとしているよ。」

「生きるよ、生きようよ、死ぬな生きてうたおうだ。」

深くて大きすぎる一件が「落着」して、
号泣しそうになって号泣できなかった。

真夜中のパンジーをちぎって小さいコップに生けた。

ある一点に目標をしぼりだした。

一件の郵便を出すのに、二週間かかることもある。

一つの確認をするのに、どれだけたったか判らないこともある。


どれもひとつの焦点に集約される。

「死ぬな 生きてうたえ」。

「死ぬな、生きて言葉を紡げ」。

ケイコ  4月14日午前4時
スポンサーサイト

| のえと共に | 03:36 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しばしば朗読で聞いていた長編詩のようなぶろぐだね。情景が浮かぶ。自分だけで生きる重圧にたえているように感じることもあるけど、やりとりさせてもらうと、それぞれであってもともに、少しずつ前に歩んでいる、と思わせられます。ありがとう。

| KAGE | 2014/04/14 09:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1244-21fcf3df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。