PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

告知! 春がきこえる 岩国英子陶展 3月17日(月)~4月20日〈日〉 〔会期中固定〕

春がきこえる 岩国英子陶展  
本日は最終日の20日。同じく午後8時まで。
駆け込みで、転ばないように願います。
搬出は明日夕がたからですが。

やきものを販売して、子ども5人と、
今は、老年?に入った女二人が、あえぎあえぎ…ホント…暮らしています。
いよいよお買い忘れのなきように!

3月17日(月)~4月20日〈日〉
AM11:00~PM8時まで。

(定休日毎週水曜日と、第一火曜日)

失礼なのぞき見、あこがれを強迫的に語りにげる、
大人としての、人間としてのマナーなき人何人かに、困りあきれています。
ヒデコは誠実に、足を運ぶ人の希望にこたえて、
会場にわざわざ向かっていますが、
それを、ただタレントにでも会う気分で、「利用」するようなまねはやめてください。
これは、あくまでもパートナーケイコからのこころからのお願いです。


昨年の秋、京都の大学で講演をしました。その時、聴衆のひとりの全盲の方が、横向きになって耳を傾けておられる姿に感動しました。続けて大阪のある会。その参加者の一人は、楽器をつくる方で、余りの大きさの耳に驚きました。この頃よく音楽を聴きます。今年の福井の冬は雪も少なく、もう春かと思うほど春が待ち遠しい感じでしたね。

去年の5月の陶芸祭りの縁で、漆崎さんと出会いました。今回初めての“うるかふぇ”の展覧会では、日常使いの、皿、鉢、コーヒーカップ、そして花器、などの他、あの高い天井からタペストリー風風鈴やモビールをかけます。また、うるかふぇのステキなたたずまいのあちこちに、大きな陶彫作品も置きたいなあと思っています。いずれも購入いただけます。

「うるかふぇ」 1周年記念! 岩国英子陶展同時開催
声と二胡の  ミニコラボ  春がきこえる    大反響のうちに終了
            
 声・詩 keiko 二胡演奏  岸本真寿美
4月3日〈木〉1回目 AM11:30~  2回目 PM1:30

30分ほど。 なるべく静かに聴いていただきたいので、ぜひ最初からご参加ください。
うるかふぇ の 野菜いっぱい ランチ〈予約可〉 と、ご一緒にどうぞ。
うるかふぇ ℡0776-97-9897 福井市安保町14-57
まずは花を生けていただいて、そして二(に)胡(こ)を奏でる響きと共に盛り上がった
岸本真寿美さんとの出逢いを、陶展の作家の人生のパートナー・keikoが、
久々の自作詞の朗読の声と、むすぶ 福井初コラボ!


春のはじめの「うるかふぇ」に 多彩な岩国英子(ひでこ)のやきものと共に、
どんな時と空間が生まれるでしょうか。春を聴きにきてくださいね!

報告は、翌日のブログにありますよ。


★★今日、3月16日、友人の助けもあり、ヒデコとケイコと揃って久々に搬入を、
最初は少しずつ、あとから着々と終えました。
うるかふぇ、は蔵を改造したとってもすてきな空間。
あの空間の自然な息吹にささえられて、きれいに展示を終えて、少しすっきり。
いつも、ヒデコが在廊しているわけではありませんが、
どうぞ、春がきこえはじめた今、ランチも美味しいお店だし、
ふらっとお出かけくださいね。4月3日のミニコラボはぼちぼち無理のない範囲で、
岸本真寿美さんと共に、自分の世界を一瞬でも結べればとあたためています。★★

ケイコ 
スポンサーサイト

| ベロ亭から | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1221-2e096b66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。