PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今日の花はハナスベリヒユとナスタチューム



今日の花は花滑り比喩と、ナスタチューム。

ははは、面白い変換をしてくれました。
花滑り比喩、なんて、なかなか、粋で奥の深いことを、
このブログの変換機能君は考えましたねえ。
比喩、以外は間違いないでしょう。

ひゆ、は植物名です。夏に強い、葉が厚い。

なんということはない。
今や、ポーチュラカ、といったほうが知られているものです。

なんなんでしょうねえ。

撫子…ナデシコ…がダイアンサスになり、
テッセン…漢字が判らない…がクレマチスとなり、
日本に昔からある草花はいずこへと追いやられたのでしょうか。

いえいえ、名前を変えて、
日本種のふりをしないようにして売られてもいる。

ポーチュラカはアジア原産だと想うけど、
ひゆ、というのは日本には元々あったんだと想います。
花が咲く、滑りそうなひゆなんだなあ、なんて。

代案射す、って出てきた時は笑っちゃった。

去年から冬越しして、夏も強いし冬も強いナデシコ君は、
赤と白の花を咲かせながら、少し葉っぱが日焼けしてきたかな。

だから、他の花の代案みたいに地面に射されてたっています。

上の写真は、ヒデコが20年前の銀座での個展で出した作品に、
植えたダイダイ色のまわりが黄色いポーチュラカ君。
見事に咲いているのは、午後三時頃までなので、
大急ぎで撮りました。
ここまで見事に咲きそろったのはこの鉢では初めて。

判りますよね。見たら…。
側面に三角の切り込みがあって、
そこから顔を出しているダイダイ色、うむオレンジ色の花たちです。

下は、ペルーの国花だったと思うけど、
ともかくペルー原産のナスタチューム。
これが、あっちの門、こっちの隅という感じで、
野生化したみたいにあちこちに咲いているのが、
ペルーの乾いた光景にはよく似合うのです。

私のこの花は、
昨年、他の鉢を冬場にガラス戸の内側で守っている間に、
見事にこぼれ種で発芽したものが大きくなりました。

どんどんこぼれては発芽する、そんな生命力。
つよい色彩のオレンジ色よりブラウンに近いとも言える色。

ははは、私も、ダイダイ色と言わずに、
茶色と言わずにブラウンなんて言ってますよね。


全く同じものでも、カタカナ名にしたほうが売れる日本社会。

私はけっしてナショナリストではないけれど、
英語に日本語を売り渡したくはない気持ちのはっきりある、
日本語の機微、精緻さ、花の名前の絶妙さ、
そんなものを大切にもしたい人です。


カタカナ名しかないのは、
日本に共通した種類のない、
ナスタチュームのようなものなのは、それはそれです。
ナスタチュームはスペイン語よりもケチュア語の響きに近いけれど、
確認したことはありません。


ヒデコは、福島の子どもたちの陶芸教室のために、
冷房のないハイエースを運転するのに、
首や頭にアイスノンを載せて、出かけたところです。

彼女なりに、「陶芸」という側面から、
昨夜は現地での被災の意味をかみしめていたようです。

ティエラ。
地球、土、大地…、色々な意味が広がります。

今日の主催は、福井のテラネット。
お寺さんの善意のネットワーク主催です。


私は勇ましく頭に布など巻いたので、
「あれ、ケイコちゃん、助手かと思っちゃった」とヒデコ。
私は陶芸教室の助手なんてやれません。
個性いろいろの若手の坊さんたちが、
あれこれ気遣ってくれることでしょう。

どんな子どもたちがいるのかな。
私も会ってみたいと思ったけれど、
今はまだ、向き合う余裕がない自分に正直でありたいと思うしかない。

私の執筆が同じ方向を見ている、それだけ。

そして、今日は橙色の花々をアップして、
自分を元気づけて、実は月に一回の、
行きつけの問屋みたいな園芸店の28日の二割引デーに向かいます。

これが毎月の楽しみ。
むらむらと気持ちが盛り上がります。

どんな奴と出会うかなあ。
もちろん、花苗のことですよ。

でも、時々、妙な買い物客と意気投合したりもする。
誰がどんな理由で花を植えているかは判らない。


かつて、アリス・ウォーカーは書きました。

絵を描きたい欲求を、
詩に結晶させたい願望を、
花を植え、刺繍にさし、見事に花開かせてきた母たち。

そんなふうに、私はそこに集まる買い物客を見ているような気がします。

もちろん、私もそんな一人です。

ケイコ

追伸 二枚目の写真は縦にしないとダメなんだけど、
   やり方が今のところ、わかりませーん。
スポンサーサイト

| シリーズ花 | 11:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1123-89d4664a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。