PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のえが生まれ、生きた事をかみしめる一日、そう、のえの生誕42年が21日です

あとで、ゆっくりこのブログに書き加えますが、とにかく、どなたでも、
のえの友人、音楽仲間、ファン、あらたにのえの音楽に惹かれている人、
わたしたちと同じように大切な人の『自死』に向き合っている人、
今日、そう12月21日こそ、のえのブログ「うたうたい のえ 声ある限り」の、
掲示板「お月様が見てるよ」に、どうぞ書き込んでください。

ケイコの、のえの生涯をたどるノンフィクションも大詰め。
大詰めがそれはそれは、なまなかではいかないシロモノなのは承知でしたが、
ここまで、つらい、ぎりぎり、うーむ、ふむふむふむ、となるとは、
予想外とは言わないけれど、のえの人生のすごさと、
その最期が『自死』の要素を持っていた事、
『隠れ発達障害』の生きづらさをきわめていた事、
とあいまって、書き手をより深みへと、本質へと、
生と死の深層にある真相に向かわせているかのようです。

うむ、あいつの歌も、なによりも声が、やっぱり魂の声だからなあ。


そこで。

今日こそ、のえのブログの掲示板に書き込んでやってください。
あなたのアドレスも忘れずにね!!
今まで、連絡てきなかった人も、
あるいは、掲示板への書き込みを控えたい人でも、
よかったら、ケイコの書き込みのアドレスや、
管理人へのメールにどうか連絡をください。
のえの生涯が書かれた本に、あなたが入っていないのはおかしい、
と心から信じて思う方からの、とんでもない申し出、大歓迎!!!!


ただし、おもしろ半分の野次馬はお断りー!! ですからね。

やさしい、想い溢れる、
あるいは今でも抱えるつらさや葛藤に誠実な、
そんな声を、心からお待ちしています。

いえ、単に、どなたか判らない、そんな書き込みでもなんでも…。
想いさえあるのなら…


http://b.freepe.com/bbs.cgi?id=816912&pn=02

2012年12月21日午前3時半   

ケイコ&ヒデコ


追記

のえへ

シベリウスの『樅の木』、
難しいアルペジオもなんとか様になるくらいには、
弾けるようになったよ。
樅の木は、生と死が収束する、
そんな大きなシンボリックな深さを意味する木なんだ。
のえの大好きなムーミンの生まれた、
あのフィンランドではね。
冬も長いしね。
今、牧町で、弱音ぺタルを踏み続けて、弾き終えた。
のえに捧げました。

おかげで、わたしが音楽をしているなんて。
おかげで、わたしがピアノを弾いているなんて。

ケイコ
スポンサーサイト

| のえと共に | 03:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1065-4e0e9247

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。