PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東京の個展を終えて1

HIGURECAS

去年の1月に、NHKスタジオに行ったときに、
HIGURE アートスタジオに寄り、
オーナーの小澤洋一郎氏にお会いし
いきなり、使わせていただく事が決まった。

このギャラリーは、おそらく日本でも珍しい、オーナーのふところで
ドーンと、作家を紹介する貴重な空間です。
出来るだけ作家に経済的負担をかけずに
発表の場を与え、いろんな人に観てもらえるようにする態勢を維持している空間です。

1階の第1展示場と、2階の第2展示場があり、
私のように二つの仕事をしている人間にぴったりでした。

ある意味、ケイコが、長期にわたり、キャラバンを全国で企画し
経済的負担なしで、全国の多くの方々に支えられ、
売り上げをすっかり持ち帰っていたアーティストを支える、
本当の展覧会
と同じなのかもしれない。
オランダでは、アートで食えなければ、国が補償するシステムがあるそうだ。

日本では、アーティストは、食うために
ある人は売春をし、ある人は量産のもの作りをし、
はいつくばって自己を維持している。

アーティストは、ある意味、人々に生きる活力を与え
人々に哲学を提起し、
生きる喜びを感じさせる役割を持った
社会にとって重要な存在だとは、
とうに日本では忘れ去られている気がする。

金儲けの方法だと思ってしまっている当のアーティストも多いだろう。

もちろん、全く東京で1ヶ月近く暮らせばお金は飛んで出るから、
第1展示場でたくさんの買いやすいものを買ってもいただいた。
暮らしが楽しくなるやきものたちだ。

第二展示場は、命、生と死、原発、弱さ、セクシャリティー、薬害、介護と、たくさんの事を表現した。
見てくださった方は、私の作品と対話して、感動も伝えられた。

200人近い来場者と、忙しい割りに
けっこう対話できた。
娘のサナエやサナエの友人のイズミちゃんが、売り子をして支えてくれた。
HIGUREは売り子も、以前はやってくれていたらしい。
今は、そこまでできないらしい。

搬入は、HIGUREの小澤さんの片腕のシオミツ様が、全面的に関わってくださり
台の塗装や棚作り、希望を前面に聞いてもらえた。
特に上の写真の透明のアクリル板のイメージ、照明には小澤さんも関わっていただき
私の、水のイメージが十分面白く表現できた。

30年間の作陶生活で、こんなにも恵まれた空間で、
自分の表現を出来たのは初めてだ。

小澤さんは、東京スタデオで、全国の美術館をシュアされているキュレーターだ。

ほとんどのギャラリーが、商売で、お客を持っているかとか、
どこの大学を出たかと気持ち悪い。
いや、私は契約が成立しないから、そんなギャラリーは使っていませんが。

また、工芸が中心のギャラリーは、わたしにはきついのだとやっと気づいた。
HIGURE contemporary art studio の意味は多いにあった。

小畠工房でかつて彫刻を勉強した時に、
小畠廣志氏が『あなたには教えない』聞きたいことだけきくように言われたのに
今回、小澤さんは、私の希望を聞いて、シオミツさんにお任せだったのとよく似ている。

これからが、私の陶芸家としての人生が始まる気がする。
しかし、腰は避けるように痛くて、本当はもう終わりのような体だ。
どうすると言うのだ。
なんだか嬉しいくらい、未来が明るいのに!!

きっと、誰かが、手を貸してくれる。
かつての東京画廊の重鎮の今泉さんにも見ていただけた。
ビデオ作家のカゲちゃんにも、北海道から来てもらって
撮影やインタビューを撮ってもらった。

私にあった展示場所がやはり必要だな。
来年は、大阪のブリコラージュだから
がんばれるな。

1回目。続く。
    ヒデコ




スポンサーサイト

| やきもの | 12:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ「ビデオ」作家にはほど遠いですが・・・。ブログを読んで、インタビューは作品の周りを歩きながらもよかったかなと思いました。撮り方ももっと研究しなければなりませんね。作者の思いをどう伝えるか。今後もよろしくお願いします。

| けろたん | 2012/10/08 20:56 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1033-423b7b52

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。