PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プィリピーナに会った

原発に反対するって、なんだ。

デモで「ふるさと」を歌うって?

昨日、こんな言葉がわたしの中で浮上した。

越前市は結構国際都市で沢山の外国人が住んでいる。
昨日は、仕事がフルで、福井市で恒例になりつつある原発デモに行かず
夜、中華を食べに出た。

日本語の通じない中国人のウエイトレスで、結構この町スゴイ。
私を、外国人にさせた。
本物の中華だ。なんて冗談飛ばして、おいしい食事を腹いっぱい食べて
外に出た。

お隣に、ヘンなペルーの店みたいに、同じものが棚にずらりと並べる方式の
陳列が見えて、入ってみる。

フィリピン、やタイの食材が並ぶ。
オーナーが、いい感じで、少しづつ話し出す。
「フィリピンって、アジアのラテンだよね、」ってケイコ。


「おじいちゃんはスペイン人」
思い切ってスペイン語を話して見るとスペイン語が返ってくる。

ケイコがかつて教えた、フィリピーナの生徒の話をする。
夜の名前と、本名。

彼女達は、夜働くと、日本人に合せて、「日本名」つけられる。
男の客が、覚えやすいようにみんな「日本名」を持っている。

互いに話が進み、奥へどうぞと、ソファーの間に通されちゃって
笑いっぱなし。

彼女は、50歳。19年前に来日している。
日本語、はブロークンだが通じる。

昼は、農業の仕事に出ているようだ。
たくましいからだ。

ミンダナオ島は農業の島だ。
フィリピンに入った事がないが、
話に花が咲き、再会する約束をして別れた。

日本人であることが、問われた。
ふるさとを愛することは、まともに考えると
怖い事だって、思った。
愛するふるさとを離れて、働き続けている人たちもいる。
単純に、こよなく、ふるさとを愛することが国粋主義になる事だってある。
原発のデモで「うさぎおいし♪」って唄うの好きじゃない。
ふるさとなんて、なくした人も多い。
福島の浪江町の人たちが、このうたを、今唄えるか?

インターナショナルって、人間としての基本だよね。
開いた心のない、日本人にばかり会っていたら、忘れそう。
日本人は、表現しなさすぎるよな。
あー、表現するのは、気持ちいいよな。
いやでも、良くても。


ケイコが
「アイデンティティーが、大切だから、私はクラスで源氏名でなくて、本名を使ってますよ」
その言葉を聞いた彼女はキラリと、受けてたって、奥の間にと通されたのだ。

そのうち、我が家の畑に彼女作のゴーヤが出来るかもしれない。

良い夜だった。

ヒデコ
スポンサーサイト

| 国境なき話 | 12:18 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日本ってとっとくにインターナショナルな社会なのに、精神としてずっと鎖国状態なんだよね。これは体質というよりやっぱり意図的に作られた謀略?なんだと思うんだが。ところで、「ごう」様。すごいですね。私の相方は職場で退職させられたけど、そのことで訴訟を起こしたら結果的に職場内が変わったらしい。残っている人から「風通しがよくなった」と聞いた。相方は孤立して大変だったけど、一石投じたみたいです。発言でも行動でも、アクションに出すって大切なんですね。仲間ができるといいですね。

| けろたん | 2012/08/13 16:53 | URL |

そういう行為は先ず、自分を変えるんだと思います。
ところで、支払いが履行されるといいですね。

| ヒデコ | 2012/08/12 11:45 | URL |

20数人の労働者とオーナーと店長を前に、「未払い賃金を払うべきだ!!みんなの問題だ!!」 って言ったら凄く気持ち良かった。
そのあとゴタゴタしてむかつくこともあったけど、気持ち良かった。

なんか共感した。

| ごう | 2012/08/11 19:21 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://puentenokai.blog26.fc2.com/tb.php/1023-307cb7d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。