fc2ブログ

2007年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

越前市でのキャラバン、盛況に終わる

金土日の3日間、越前市のラピュタで開いた、
ベロ亭やきもの&ペルー民芸キャラバンは盛況に終わりました。

ここも少し景気が回復してきたかと思うほど
お客様が切れずにいらして
ケイコとヒデコくたびれてしまうほどでした。

中でも、注目を集めたのが、ペルーのアマゾン地帯の少数民族の
染めた布でした。
泥と木の樹液で染めたものです。

私は今回実は、アマゾンへのたびも計画して日本を出発していましたが
日本語教室の引越しや財団への助成金の申請事務などで
クスコを出るのが年末のなって
アマゾン行きを断念したのでしたが、クスコの店で手に入れたその2枚の布が
売れてしましました。

それから注目を浴びたのが、右の写真の
ファナ・ソーサの作品"proceso de chicha"
「チチャを作るプロセス」という作品で
6体の人形が、ペルーのとうもろこしの酒を作っている様が表現されている。
写真の後に写っているのは、ファナさんの制作姿。

この作品にキャラバンに着てくれた人は癒されていた。

ファナを紹介することで、ファナに続くペルーの若い女性陶芸家が励まされるに違いないと、私はファナを応援し続けているのだが・・。

これはまだ売れていません。
6体の連作で48000円です。
欲しい方はどうぞご連絡を。



≫ Read More

スポンサーサイト



| ベロ亭から | 00:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |