fc2ブログ

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

親切な贈り物2

いよいよ来月の広島での個展
http://www6.ocn.ne.jp/~berotei/ceramica/ceramica.htm
の制作も後二日で完成させないと、乾燥と窯たきの時間が取れなくなる。
追い込みの時は、寝る時間もおきる時間もきまっていない。
昨日は朝7時半に寝た。つまり徹夜。
今日は、朝8時半に起きた。

朝8時半から、雪で倒れた煙突の取り付け工事の
業者がきてくれて、やっと窯たきができることとなったのだ。

こう忙しくなると、食べるものも不満が出てくる。
東京の娘の早苗から送られてきた
減農薬の水俣でこぽん(現地ではしらぬいというらしい)で
ストーブの前で乾燥しきった体を潤している。
毎日貪り食っている。
新鮮で甘い。
生産者グループきはるの苦労の伝わる味だ。



≫ Read More

スポンサーサイト



| ベロ亭から | 04:24 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |