fc2ブログ

2006年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

寒さを我慢する?

先日の温泉旅行のところで、
暖房がきつくて困ったと書いた。
いったいどのくらいの温度が
仕事や暮らしの場で適温か。

姉から、写真下の温風ヒーターを今年プレゼントされた。
姉は、いつも20度がいいという。
朝起きたとき20度でおきるのが体によいと。

とんでもない。
私が寝るところは大体5度程度。
布団の中に湯たんぽを入れて十分安眠できる。
仕事場は写真上のストーブを使っている。
設定温度は12度。
15度にもなると暑くて仕事がしづらい。
でも、10度以下では寒い。
我が家の各部屋にはいろんな温風ヒーターや
ストーブがあり全部で10台ある。
窯場にも必要だし、各部屋に置いてあるのだ。




ところで灯油の高騰はたまらない。
半月で、灯油代が15000円にもなる。
だから、仕事中13度になったら写真上のストーブを消し
小さな反射式のストーブに切り替えて、10度以下になったら
また大きなストーブに代えて仕事し続けている。

こんなに高いのなら、今だけ灯油税金をとるのをやめたらいいと思うほどだ。
そのうち、北国で凍死する人が出始めるだろう。

ペルーの高地では、寒さで赤ちゃんが死ぬことがある。
ペルーの日本語教室は大体0度くらいで授業しているのだが、
ケイコがストーブを女の子のためにつけたら
13歳のエリントン君は、日本語教室はよいが
ひとつだけ我慢できないことがあるという。
それは、ストーブをつけることだというのだ。



≫ Read More

スポンサーサイト



| 暮らし | 03:49 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |