2005年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フスティノさん

日本への短期滞在ビザは、プエンテの会の招請状などMさんの支援で、取れた後、通過国の(たった3,4時間の)ビザを取るのに手惑いやっと、日本時間の11日に到着です。
さて、フスティノさんは、ペルーク市の日本語自主学習グループのリーダーで、日本から日本語教師が行かない間はいつも彼が日本語をグループに教えています。とてもやさしくて、4児ののパパでもありる。フスティノさんは「『先住民の母の血が半分』です」という、彼のお母さんも優しいまなざしのある人。写真は2003年マチュピチュ研修旅行で撮ったもの。プエンテの会の地元福井県の読売新聞の画像です。





スポンサーサイト

| | 22:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。